macOS High Sierra

トラックパッドの動作を変更する

トラックパッドを使用している場合は、その動作や反応をいくつかの方法で変更できます。たとえば、トラックパッド上で指を動かしたときに画面上のポインタが動く速さを変更し、トラックパッドで使用するジェスチャをカスタマイズできます。

利用できるオプションは、お使いの Mac によって異なります。たとえば、3 本指でスワイプする動作は、一部のコンピュータでのみ利用できます。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「トラックパッド」をクリックします。

    「トラックパッド」環境設定を開く

  2. ポイントオプションおよびクリックオプションを選択します(Mac によっては、一部のオプションしか表示されない場合があります):

    • 調べる&データ検出:単語をすばやく調べたり、特定のタイプのデータ(日付や住所など)をすばやく操作したりするときは、このオプションを選択して、「1 本指で強制クリック」または「3 本指でタップ」を選択します。

    • 副ボタンのクリック:画面上の項目を副ボタンで(または Control キーを押しながら)クリックするときは、このオプションを選択してから、「2 本指でクリック」、「右下隅をクリック」、または「左下隅をクリック」を選択します。

    • タップでクリック:このオプションを選択すると、1 本指でのトラックパッドのタップはクリックと同じことになります。

    • 調べる:このオプションを選択すると、3 本指で単語をダブルタップして、その単語の意味を辞書で調べることができるようになります。

    • 軌跡の速さ:画面上でポインタを動かすときのポインタの軌跡の速さを設定するには、このスライダをドラッグします。

    • サイレントクリック:このオプションを選択すると、感圧タッチ(Force Touch)トラックパッドのクリック音がオフになります。

    • 強めのクリックと触覚フィードバック:感圧タッチトラックパッドでは、項目を強めにクリックして操作を実行します。強めにクリックするには、深い位置までクリックしたと感じるまで強く押します。)たとえば、Finder でファイルを強めにクリックすると、クイックルックウインドウに表示されます。このチェックボックスを選択すると、一部のアプリケーション(「プレビュー」など)でオブジェクトの位置が揃ったときに触覚的にフィードバックを感じます。

  3. スクロールオプションおよびズームオプションを選択します(Mac によっては、一部のオプションしか表示されない場合があります):

    • スクロールの方向:ナチュラル:ウインドウの内容を指と同じ方向に移動するときは、このオプションを選択します。

    • 拡大/縮小:2 本指のピンチクローズで項目を縮小したり、ピンチオープンで項目を拡大したりするときは、このオプションを選択します。

    • スマートズーム:2 本の指でダブルタップして項目を拡大したり縮小したりするときは、このオプションを選択します。

    • 回転:2 本の指を使って項目を画面上で回転するときは、このオプションを選択します。

  4. その他のジェスチャを選択します(Mac によっては、一部のオプションしか表示されない場合があります):

    • ページ間をスワイプ:スワイプで書類のページを移動するときは、このオプションを選択してから、「2 本指で左右にスクロール」、「3 本指でスワイプ」、または「2 本指または 3 本指でスワイプ」を選択します。

    • フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ:スワイプでフルスクリーンのアプリケーションを切り替えるときは、このオプションを選択してから、「3 本指で左右にスワイプ」または「4 本指で左右にスワイプ」を選択します。

    • 通知センター:トラックパッドの右端から左へスワイプして通知センターを表示するには、このオプションを選択します。

    • Mission Control:スワイプで Mission Control に入るときは、このオプションを選択してから、「3 本指で上にスワイプ」または「4 本指で上にスワイプ」を選択します。

    • アプリケーション Exposé:スワイプで「Exposé」を使用するときは、このオプションを選択して、「3 本指で下にスワイプ」または「4 本指で下にスワイプ」を選択します。

    • Launchpad:親指とその他の 3 本の指でピンチして「Launchpad」を表示するときは、このオプションを選択します。

    • デスクトップを表示:親指とその他の 3 本の指を広げてコンピュータのデスクトップを表示するときは、このオプションを選択します。