macOS High Sierra

画面やファイルその他の項目をネットワーク上のほかのユーザと共有する方法

ネットワーク上のユーザとファイル、フォルダ、その他のサービスを共有するように、お使いの Mac を設定できます。画面を共有したり、お使いの Mac に接続されているプリンタを共有したりすることもできます。

このページに記載されている情報は、どのサービスを共有し、どのユーザと共有するのかを選ぶ際に役立ちます。

画面共有

ほかのユーザが画面を表示して、ファイルやウインドウを開く、移動する、閉じる、アプリケーションを開く、さらには Mac を再起動するといった操作を実行できます。詳しくは、画面共有を設定して使用するを参照してください。

ファイル共有

ほかの Mac コンピュータとファイルを共有することができます:

プリンタ共有

お使いの Mac にプリンタが接続されている場合は、それを使うことをネットワーク上のユーザに許可できます。詳しくは、プリンタを共有するを参照してください。

リモートログイン

リモートログインを許可する場合は、SSH(Secure Shell)を使って、別の場所からお使いの Mac にログインすることができます。詳しくは、リモートコンピュータに Mac へのアクセスを許可するを参照してください。

リモートマネージメント

「Apple Remote Desktop」を使って Mac がリモート管理されている場合は、「共有」環境設定でリモートマネージメントを入にします。詳しくは、Remote Desktop に Mac へのアクセスを許可するを参照してください。

リモート Apple Events

ネットワーク上のほかのコンピュータから送信されてきた AppleEvent に応答するように、Mac を設定することができます。詳しくは、リモート Apple Events を許可するを参照してください。

インターネット共有

自分のインターネット接続をローカルネットワーク上のほかのコンピュータと共有します。詳しくは、Mac 上のインターネット接続を共有するを参照してください。

Bluetooth 共有

お使いの Mac が、Bluetooth 対応であるか、Bluetooth USB アダプタが接続されている場合は、ほかの Bluetooth 対応コンピュータおよびデバイスとファイルを共有できます。詳しくは、Bluetooth 共有を設定するを参照してください。

DVD または CD 共有

光学式ドライブがあるなら、他のコンピュータのユーザにその DVD/CD ドライブへのアクセスを許可することができます。ドライブの共有は、ほかのコンピュータに光学式ドライブがない場合や、自分のコンピュータの光学式ドライブに同じ Ethernet またはワイヤレスネットワーク上のほかのコンピュータからアクセスできるようにしたい場合に便利です。詳しくは、DVD/CD を共有するを参照してください。