macOS High Sierra

「iPhoto」から「写真」に切り替える

OS X 10.10.3 以降にアップデートしていなかった場合、macOS High Sierra にアップデートするときに「写真」アプリケーションが自動的にインストールされます。

「写真」には、「iPhoto」では利用できない多くの機能があります。たとえば、iCloud フォトライブラリを使ってお使いのすべてのデバイスですべての写真を表示したり、Mac と iOS デバイスで同じ方法で写真を整理したりできます。

Mac ではじめて「写真」を開くと、フォトライブラリがアップグレードされます。アップグレードされたライブラリは、「写真」および「iPhoto」(インストールされている場合)の両方と互換性がありますが、「写真」で行った変更は「iPhoto」には反映されず、その反対も同様です。

お使いの Mac に「iPhoto」がある場合、「iPhoto」はそのまま Mac に残ります。「iPhoto」は、「Launchpad」または Finder の「アプリケーション」フォルダから開くことができます。ただし、「iPhoto」ではなく「写真」を使用することを強くお勧めします。

「写真」アプリケーションについて詳しくは、「写真ヘルプ」を参照してください。