macOS High Sierra

CD および DVD を作成する

お使いの Mac に光学式ドライブが内蔵されている場合、または Apple USB SuperDrive などの外付け DVD ドライブを接続している場合は、ファイルを CD や DVD に書き込んで、ファイルを友達と共有したり、コンピュータ間でファイルを移動したり、バックアップファイルを作成したりできます。Mac で作成するディスクは、Windows やその他の種類のコンピュータでも使用できます。

注記:iTunes ライブラリにあるオーディオおよびビデオで CD や DVD を作成するには、「iTunes」を使用します。詳しくは、自分だけの CD や DVD を作成するを参照してください。

  1. 光学式ドライブに空のディスクをセットします。

    ダイアログが表示されたら、ポップアップメニューをクリックして「Finder を開く」を選択します。空のディスクを挿入するたびに Finder を開きたい場合は、「この動作をデフォルトにする」を選択します。

    デスクトップにディスクが表示されます。

  2. ディスクをダブルクリックしてそのウインドウを開き、目的のファイルやフォルダをウインドウにドラッグします。

    ファイルのエイリアスがディスクのウインドウに配置されます。元のファイルは移動または削除されません。

    注記:同じファイルをディスクに複数回書き込みたい場合は、ディスク作成フォルダを使用します。

  3. ファイルの配置を調整し、名前を変更します。

    ディスクを作成する場合、ディスク上の項目の名前と位置は、ディスクウインドウ内のものと同じになります。ディスクを作成した後は、項目を変更できません。

  4. 「ファイル」>「“<ディスク名>”のディスクを作成」と選択し、指示に従って操作します。

    エイリアスに対応するファイルがディスクに書き込まれます。さらに、ディスクに追加するフォルダにエイリアスが含まれる場合、それらのエイリアスに対応するファイルもディスクに書き込まれます。

    注記:ディスクを作成せずに取り出した場合は、ディスクにコピーした項目が含まれるディスク作成フォルダが作られ、デスクトップ上に置かれます。作成プロセスを完了するには、Finder のサイドバーでフォルダの横にあるディスク作成アイコン をクリックするか、Control キーを押したままディスクをクリックして、ショートカットメニューから「ディスクを作成」を選択します。

ディスクにディスクイメージ(.dmg ファイル)を書き込むには、Control キーを押しながらディスク・イメージ・ファイルをクリックし、ショートカットメニューから「ディスクイメージ<ディスク名>をディスクに書き込む」を選択して、指示に従ってください。

ヒント:書き換え可能なディスクの内容を消去するには、Finder のサイドバーで Control キーを押しながら CD または DVD ドライブをクリックして、ショートカットメニューから「書き換え可能ディスクを消去」を選択します。