macOS High Sierra

拡張音声入力

インターネットに接続せずに、オフラインで音声入力ができる macOS の機能です。拡張音声入力では、音声入力コマンド(音声認識コマンドとも呼ばれます)を使ってテキストを読み上げながら作業を実行したり Mac を制御したりできます。OS X v10.11 以降には、テキストを音声入力していないときでも音声入力コマンドを使用できるように、音声入力キーワード語句を使用するオプションが用意されています。

拡張音声入力をはじめて入にしたり、拡張音声入力で使用する言語を追加したりすると、オフラインで音声入力をするために必要な追加ソフトウェアがダウンロードされます。このソフトウェアをダウンロードするために必要な空きディスク領域のサイズは言語によって異なります。追加ソフトウェアをダウンロードした後は、インターネット接続が使用可能ではないときでも音声入力ができます。