iMac Pro の Ethernet の速度

iMac Pro の 10 Gb Ethernet ポートを最大速度で利用する方法をご案内します。

iMac Pro は 10 Gb Nbase-T Ethernet ポートを装備しています。RJ-45 コネクタと、最長 100 メートル (328 フィート) の標準のツイストペア銅線ケーブルを使って、1 Gb、2.5 Gb、5 Gb、10 Gb の Ethernet に対応します。

iMac Pro を Ethernet で別のデバイスに接続すると、可能な限りの最高速度が自動的にネゴシエートされます。実際の速度は、デバイスや Ethernet ケーブルの性能によって違ってきます。たとえば、接続したデバイスが 10 Gbps に対応していて、使っているケーブルもその速度に対応していれば、iMac Pro とそのデバイス間で 10 Gbps でデータを転送できます。

利用するケーブルの種類によって、Ethernet の速度がどのように違ってくるかを下表にまとめています。特に指定がない限り、長さ 100 メートル (328 フィート) のケーブルを使った場合の速度を表示しています。

  10BaseT 100BaseT 1 Gbps 2.5 Gbps 5 Gbps 10 Gbps
カテゴリ 5e Ethernet ケーブル 非対応 対応 対応 対応 対応
対応
カテゴリ 6 Ethernet ケーブル 非対応 対応 対応 対応 対応 長さ 55 m (180 フィート) まで対応
カテゴリ 6a Ethernet ケーブル 非対応 対応 対応 対応 対応 対応

関連情報

  • iMac Pro で Boot Camp を介して Windows を使う場合、Ethernet ポートの速度は Autosense に設定したままにしておいた方が得策です。Windows 内のコントロールパネルの「ネットワークとインターネット」でリンク速度を手動で構成すると、Ethernet 速度が最大 1 Gbps になる場合があります。
  • iMac Pro と、Ethernet で接続した別のデバイスとの間のデータ転送速度が想定していたよりも遅い場合、まず、サポートされている種類や長さのケーブルを使っているか確認してください。その上で、デバイスのメーカーにお問い合わせの上、ファームウェアが最新かどうかをお確かめください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: