macOS を再インストールする方法

同じ Mac に Mac オペレーティングシステムを再びインストールする方法をご案内します。

Mac を売却または譲渡する場合

まず、Mac を売却または譲渡する準備のその他の手順を済ませてください。その上で、以下の手順にそって macOS を再インストールします。この方法だと、Mac から、利用者本人、個人データ、または Apple ID に関連付けられた情報がすべて消去されます。

  1. Mac の電源を入れた直後または再起動した直後に「option + command (⌘) + R」キーを押し続けて、インターネット復元から起動します。Apple ロゴが表示されたらキーを離します。ユーティリティウインドウが表示されたら起動は終了です。

  2. ユーティリティウインドウからディスクユーティリティを開き、ディスクユーティリティを使って「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」フォーマットで内蔵ハードディスクを消去します。終わったらディスクユーティリティを閉じます。

  3. ユーティリティウインドウから「macOS を再インストール」(または「OS X を再インストール」) を選択し、 画面の案内に従って操作します。
    これで、Mac が新品だったときに付属していたシステムがインストールされます。このバージョンは、Apple ID には関連付けられていません。新しい所有者が本人の Apple ID で Mac App Store を使ってアップグレードできます。

  4. 終わったら、Mac が再起動し、設定アシスタントが表示されます。「command + Q」キーを押して、「システム終了」をクリックします。こうしておけば、新しい所有者が本人の情報を使って設定アシスタントの手順を完了できます。

ほかの理由で再インストールする場合

macOS は、個人データを削除することなく、同じバージョンまたは以前のバージョンの macOS の上からインストールすることができます。既存のシステムを前もって削除したり無効にしたりする必要はありません。

  1. Mac の電源を入れた直後または再起動した直後に「command (⌘) + R」を押し続けて、macOS 復元から起動します。Apple ロゴが表示されたらキーを離します。ユーティリティウインドウが表示されたら起動は終了です。

  2. 再インストールする前にディスクを消去しておきたい場合は、ユーティリティウインドウからディスクユーティリティを開き、ディスクユーティリティを使ってディスクを消去します。終わったらディスクユーティリティを閉じます。
    Mac を新しい所有者に譲渡する場合、Boot Camp で使えるようにディスクのパーティションを作成する場合、またはディスクユーティリティで修復できない問題の解決を試みる場合を除いては、ディスクの消去は必要ありません。

  3. ユーティリティウインドウから「macOS を再インストール」(または「OS X を再インストール」) を選択し、画面の案内に従って操作します。
    Mac に最後にインストールされていたバージョンの macOS がインストールされます。

ほかにも、以下の方法で macOS を再インストールできます。

  • Mac の Time Machine バックアップを作成してある場合、そのバックアップから復元できます。この場合、復元しようとしているディスクが消去され、そのディスク上のデータがすべて、バックアップの macOS とその他のデータで置換されます。作業を進めるには、macOS 復元から起動して、「Time Machine バックアップから復元」を選択し、画面の案内に従って操作します。

  • または、Mac App Store から再インストールします。

関連情報

macOS 復元を使って macOS をダウンロードおよび再インストールするには、以下の条件を満たすブロードバンドインターネット接続が必要です。どうすればよいかわからない場合は、職場や別の家など、別のインターネット接続をお試しください。

  • Wi-Fi または Ethernet で PPPoE ではなく DHCP を使うように設定されている (PPPoE 接続を処理するルーターがない場合)。
  • 802.1X またはその他の証明書ベースの認証を使わない。
  • システム環境設定の「ネットワーク」で設定されているプロキシサーバを使わない。
  • WEP または WPA-Enterprise のセキュリティプロトコルを使わない接続の場合は、macOS 復元を使えます。WPA/WPA2 を使う接続では、macOS 復元または macOS インターネット復元を使えます。
  • インターネットにアクセスする前にログインページや契約ページが表示される類の、キャプティブネットワークを使う接続では、macOS 復元は使えますが、macOS インターネット復元はご利用になれません。 

macOS 復元を使って macOS をダウンロードする際は、リクエストの承認に役立てるため、コンピュータのシリアル番号が Apple に送信されます。

公開日: