macOS をインストールする方法

Mac や外付けのドライブに Mac オペレーティングシステムをインストールする方法をご案内します。

Mac App Store からインストールする

App Store App から macOS をインストールする方法が一番簡単です。App Store から最新バージョンの macOS をインストールする方法については、こちらの記事を参照してください。

Mac を売却または譲渡するため、再インストールしておく場合は、まず所定の機能やサービスを無効にしてから、この記事の残りの手順を実行してください。

macOS 復元から再インストールする

App Store を持っていない場合やアクセスできない場合、Mac を売却または譲渡する準備をしている場合は、以下の手順を実行してください。

macOS 復元から起動する

macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なります。電源ボタンを押して Mac の電源を入れた直後に、以下のいずれかのキーの組み合わせを押し続けてください。Apple ロゴや回転する地球儀が表示されたらキーを放します。

command (⌘) + R
Mac にインストールされていたバージョンの macOS をインストールします。それよりも新しいバージョンへのアップグレードは行いません。1
option + command + R
Mac と互換性のある最新のバージョンの macOS にアップグレードします。2
shift + option + command + R
macOS Sierra 10.12.4 以降が必要
Mac に当初付属していた macOS、またはそのバージョンに一番近い、現在も利用可能なバージョンをインストールします。このキーの組み合わせを使うには、macOS Sierra 10.12.4 以降が必要です。

1. OS X El Capitan 以前を搭載した Mac を売却または譲渡する場合は、「command + R」キーを使って、Apple ID との関連付けを一切解除しておきます。
2. macOS Sierra 10.12.4 以降にアップデートしていない場合、「option + command + R」キーを使うと、Mac に付属していた macOS、またはそのバージョンに一番近い、現在も利用可能なバージョンがインストールされます。

「macOS ユーティリティ」ウインドウが表示されたら、次のセクションに進んで、起動ディスクを消去するか、macOS のインストールを開始するかを選択してください。

「macOS ユーティリティ」ウインドウ

起動ディスクを消去する (必要な場合)

macOS をインストールする前に、起動ディスクを消去 (フォーマット) するかどうかを判断します。以下に該当する場合は、起動ディスクの消去が必要です。上記のいずれの状況にも該当しない場合は、次のセクションに進んで、macOS のインストールを始めてください。

  • Mac を売却または譲渡する予定なので、Mac から利用者本人、個人データ、Apple ID に関連付けられたすべての情報を消去したい。
  • ディスクユーティリティでは修復できない問題を解決しようとしている。
  • macOS インストーラで、お使いのコンピュータやボリュームにはインストールできないというメッセージが表示される。たとえば、起動ディスクが正しくフォーマットされていない、GUID パーティション方式を使っていない、新しいバージョンのオペレーティングシステムがすでに入っている、コンピュータの起動には使えないといった内容のメッセージが表示される場合があります。

起動ディスクを消去すると、保存されているデータがすべて完全に削除されます。

起動ディスクの消去が必要な場合は、以下の手順を実行してください。

  1. macOS 復元のユーティリティウインドウで「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」をクリックします。
  2. ディスクユーティリティのサイドバーで、デバイスまたはボリュームを選択します。
  3. 「消去」ボタンまたは「消去」タブをクリックします。
  4. 以下のフィールドに入力します。
  5. 「消去」をクリックすると、ディスクの消去が始まります。
  6. 終わったら、ディスクユーティリティを終了し、ユーティリティウインドウに戻ります。これで、macOS をインストールできるようになりました。

macOS をインストールする

macOS 復元から起動した後で、以下の手順で再インストールしてください。

  1. ユーティリティウインドウで「macOS を再インストール」(または「OS X を再インストール」) を選択します。
  2. 「続ける」をクリックして、画面に表示される案内にそって進めます。選択画面が表示されるので、ディスクを選択します。ディスクが表示されない場合は、「すべてのディスクを表示」をクリックします。
    macOS のインストール可否を検証するため、Mac のシリアル番号が Apple に送信されます。また、Apple ID の入力を求められる場合があります。
  3. 「インストール」をクリックします。インストールが終わると Mac は再起動します。

インストール前にディスクを消去していた場合や、外付けのドライブやその他の新しいディスクにインストールした場合は、Mac が再起動し、設定アシスタントが開きます。

  • Mac をそのまま使う場合は、設定アシスタントを最後まで進め、自分の情報を設定します。
  • Mac を売却または譲渡する場合は、設定手順を最後まで進めずに、「command + Q」キーを押して設定アシスタントを終了し、「システム終了」をクリックします。こうしておけば、新しい所有者が Mac を起動したときに、本人の情報で設定できます。

新しい起動ディスクを選択する (必要な場合)

互換性のある macOS がインストールされているディスクが複数ある場合は、システム環境設定の「起動ディスク」または Startup Manager を使って起動に使うディスクを選択できます。

公開日: