macOS を再インストールする方法

macOS 復旧を使って、Mac のオペレーティングシステムを再インストールする方法をご案内します。

macOS 復旧から起動する

お使いの Mac が Apple シリコンを搭載しているかどうかを確認し、以下の該当する手順を実行してください。

  • Apple シリコン:Mac の電源を入れ、起動オプションのウインドウが表示されるまで、電源ボタンを押し続けます。起動オプションのウインドウには、「オプション」というラベルの付いたギアマークのアイコンが表示されます。「オプション」を選択し、「続ける」をクリックします。
  • Intel プロセッサ:Mac がインターネットに接続されていることを確認します。Mac の電源を入れてすぐに「command (⌘) + R」キーを長押しし、Apple ロゴやその他の画像が表示されるまで押し続けます。

ユーザの選択画面が表示されたら、パスワードがわかっているユーザを選択して「次へ」をクリックし、そのアカウントの管理者パスワードを入力します。 

 


macOS を再インストールする

macOS 復旧のユーティリティウインドウから「macOS を再インストール」を選択し、「続ける」をクリックして、インストーラの指示に従います。

インストール中は、以下のガイドラインに従ってください。

  • Mac をスリープ状態にしたり、蓋を閉じたりせずに、そのままインストールが終わるまで待ってください。Mac が何度か再起動して進行状況バーが表示されたり、画面に数分何も表示されなくなったりする場合があります。
  • ディスクのロックを解除するように案内された場合は、Mac のログインに使っているパスワードを入力します。
  • インストーラでディスクが認識されない場合や、コンピュータやボリュームにインストールできないというメッセージが表示される場合は、ディスクを消去する必要があると考えられます。
  • インストーラが、思っていたのとは違うバージョンの macOS 用だった場合は、以下のその他のインストールオプションをご確認ください。
  • インストーラで Macintosh HD または Macintosh HD - Data のどちらにインストールするか選択肢が提示された場合は、Macintosh HD を選択してください。

インストールが終わったら、Mac が再起動して設定アシスタントが表示されます。Mac を売却、譲渡、下取りに出す場合は、設定を終わらせずに、「command + Q」キーを押して設定アシスタントを終了し、「システム終了」をクリックしてください。こうしておけば、新しい所有者が Mac を起動したときに、本人の情報で設定できます。

 


その他の macOS のインストールオプション

デフォルトでは、macOS 復旧は Mac に以前インストールされていた macOS の最新バージョンをインストールします*。以下のいずれかの方法で、ほかのバージョンの macOS を入手できます。

  • Intel 搭載の Mac では、「option + command + R」キーを起動時に使い、お使いの Mac と互換性があるうちでいちばん新しい macOS にアップグレードできます。ただし、以下の場合は例外です。
    • macOS Sierra 10.12.4 以降が一度もインストールされていない場合は、Mac に当初搭載されていた macOS か、それにいちばん近い現在も提供されているバージョンがインストールされます。 
    • Apple T2 セキュリティチップを搭載した Mac で一度も macOS アップデートをインストールしたことがない場合は、Mac にインストールされていた macOS の最新バージョンがインストールされます。
  • Intel 搭載の Mac に macOS Sierra 10.12.4 以降を搭載していた場合は、「shift + option + command + R」キーを起動時に使い、Mac に当初搭載されていた macOS か、それにいちばん近い現在も提供されているバージョンをインストールできます。 
  • macOS 復旧を使わずに App Store から macOS を再インストールします。最新の macOS をインストールできなくても、以前のバージョンの macOS ならインストールできる場合があります。
  • 起動可能なインストーラを作成し、そのインストーラを使って Mac や別の Mac に macOS をインストールします。

* Mac のロジックボードを最近修理で交換した場合、macOS 復旧では、その Mac と互換性のあるうちでいちばん新しい macOS しかインストールできないことがあります。ディスク上の起動ボリュームだけではなく、ディスク全体を消去した場合、macOS 復旧では、Mac に当初搭載されていた macOS か、そのバージョンにいちばん近い現在も提供されているバージョンしかインストールできないことがあります。
 

公開日: