macOS 復元から macOS を再インストールする方法

macOS 復元を使って、内蔵ドライブや外付けのドライブに Mac オペレーティングシステムを再インストールする方法をご案内します。

macOS 復元から再インストールする

macOS 復元を使えば、起動ディスクを先に消去しなければならない場合でも、簡単に Mac オペレーティングシステムを再インストールできます。準備する必要があるのは、インターネット接続だけです。ワイヤレスネットワークを使える場合は、メニューバーの Wi-Fi メニュー から選択できます。このメニューは、macOS 復元でも使えます。

1. macOS 復元から起動する

macOS 復元から起動するには、Mac の電源を入れて、その直後にキーボードの以下のキーを組み合わせて押し続けます。通常は (macOS Sierra 10.12.4 以降をインストールしたことがない場合は特に)「command + R」が推奨されます。

command (⌘) + R

お使いの Mac にインストールされていた最新の macOS をインストールします。

Option-⌘ + R

お使いの Mac と互換性のある最新の macOS にアップグレードします。

shift + option ⌘ + R

お使いの Mac に当初付属していた macOS、またはそのバージョンに一番近い、現在も利用可能なバージョンをインストールします。
  

Apple ロゴ、回転する地球儀、ファームウェアパスワードの入力画面が表示されたら、キーから指を放します。ユーティリティのウインドウが表示されたら、macOS 復元から起動済みです。

「macOS ユーティリティ」ウインドウ

2. ディスクを消去 (フォーマット) するかどうかを判断する

macOS をインストールする前にディスクを消去する必要がある場合は、ユーティリティウインドウから「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」をクリックします。Mac を売却または譲渡するか、消去しなければ解決しない問題がある場合以外は、通常は消去する必要はありません。消去すべき状況やその方法については、こちらの記事を参照してください。

3. macOS をインストールする

macOS 復元から起動した後で、以下の手順にそって macOS をインストールしてください。

  1. ユーティリティウインドウで「macOS を再インストール」(または「OS X を再インストール」) を選択します。
  2. 「続ける」をクリックし、画面の案内に従って、ディスクを選択してインストールを始めます。
    ディスクのロックを解除するように案内された場合は、Mac のログインに使っているパスワードを入力します。ディスクが表示されない場合や、コンピュータやボリュームにインストールできないというメッセージが表示される場合は、ディスクを消去する必要があると考えられます。
    macOS インストーラのウインドウ
  3. Mac をスリープ状態にしたり、蓋を閉じたりせずに、そのままインストールが終わるまで待ってください。インストール中に、Mac が何度か再起動して進行状況バーが表示されたり、画面に数分何も表示されなくなる場合があります。

Mac が再起動して設定アシスタントが始まってしまっても、Mac を売却または譲渡する場合は、設定手順を最後まで進めずに、「command + Q」キーを押して設定アシスタントを終了してから、「システム終了」をクリックしてください。こうしておけば、新しい所有者が Mac を起動したときに、本人の情報で設定できます。

macOS Sierra 10.12.4 をインストールしたことがない場合

macOS Sierra 10.12.4 以降を Mac にインストールしたことがない場合、macOS 復元の動作が違ってきます。

  • macOS 復元から起動する場合は、相変わらず「command + R」が推奨されます。この組み合わせで、インストール時に Apple ID に紐付けられていないかどうか確認できます。これは、Mac を売却または譲渡するときに大事なポイントです。
  • 「option + command + R」では、Mac に付属していた macOS か、そのバージョンに一番近い、現在も利用可能なバージョンがインストールされます。
  • 「shift + option + command + R」は使用できません。

関連情報

  • 最新の Mac オペレーティングシステムにアップグレードする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • macOS の起動可能なインストーラを作成する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: