Mac のファイル共有で接続する方法

ファイル共有機能を使って、ほかの Mac、Windows パソコン、およびファイルサーバに接続する方法についてご案内します。

ファイルの共有

Mac でファイル共有を有効にするには、システム環境設定の「共有」パネルを開いて「ファイル共有」オプションを選択します。ローカルネットワーク上にあるほかの Windows コンピュータや Mac からそのコンピュータが見えるようになります。 

OS X Mavericks または OS X Yosemite が搭載されている Mac を、ファイル共有を使って別のコンピュータに接続する場合、その Mac は自動的に Service Message Block (SMB) プロトコルを使って通信しようとします。SMB が使えない場合は、Apple File Protocol (AFP) で接続しようとします。

ローカルネットワーク上でファイルを共有している Mac または Windows コンピュータに接続するには、Finder ウインドウの「共有」セクションを見ます。

ローカルファイル共有には、「開く」ウインドウや「保存」ウインドウからもアクセスできます。

直接ファイルサーバに接続するには、Finder の「サーバへ接続」機能を使います。「移動」>「サーバへ接続」を選択して、URL、IP アドレス、または DNS 名を入力します。

有効な URL を指定することで、特定の接続プロトコル (SMB、AFP など) を強制的に使用できます。指定したプロトコルが接続先のサーバで許可されていれば、次の URL で接続できるはずです。

    smb://ServerName/ShareName
    afp://DOMAIN;User@ServerName/ShareName

 

詳細オプション

お使いのコンピュータにファイル共有で接続する際に使用できるプロトコルを制限したい場合は、「共有」パネルの「オプション」をクリックします。ここで、お使いの Mac で使用するプロトコルを選択できます。OS X Mavericks 以降では、Windows コンピュータ、Mavericks および Yosemite 搭載の Mac、および旧バージョンの OS X 搭載の Mac との互換性を考慮して、デフォルトで SMB および AFP が有効になっています。

ヒント

  • URL を入力する際は、必ず接続先の共有ディスク、ボリューム、またはディレクトリの名前 (共有名) を指定する必要があります。名前を指定するよう指示するメッセージは表示されません。
  • 接続時に共有名の一部として、スペースを入力することはできません。共有名にスペースが含まれる場合は、代わりに「%20」を入力します。
  • 接続に関する問題のトラブルシューティングを行う際は、ネットワークユーティリティを使って別のコンピュータの IP アドレスを ping してみます。ping に成功する場合は、2 台のコンピュータ間で TCP/IP 接続が確立しています。Mac が関与する SMB 接続には TCP/IP が必要であることから、接続試行時に応答がなかったりタイムアウトする場合は、最初のトラブルシューティング手順として、ping してみることが重要です。ただし、ping に成功しても SMB サービスが稼働しているかどうか、また別のコンピュータに対して機能しているかどうかを確認したことにはなりません。
  • Microsoft Windows コンピュータでのファイル共有設定の詳細については、Microsoft のサポート情報を参照してください。Windows パソコンにインストールされているヘルプファイルや、Microsoft のオンラインサポート Knowledge Base が参考資料となります。
  • SMB 接続のトラブルシューティングを行う場合は、「ユーティリティ」フォルダにあるコンソールを使用します。コンソールのログを確認すると、上級ユーザにとって問題特定の手がかりとなる場合があります。一部のログファイルは、管理者としてログインしている場合にのみ表示されます。
  • Windows SMB リソースに接続する場合は、ファイアウォールが TCP ポート 137、138、139、および 445 をブロックしているかどうかを確認してください。上記の手順を実行した後は、Windows SMB リソースのイベントログのエントリや (アクセス権がある場合)、Mac のコンソールで関連するログのエントリを調べて、高度なトラブルシューティングを実施できます。
  • Windows XP に接続している場合、Windows コンピュータのインターネット接続ファイアウォールの設定が、接続を妨げていないことを確認してください。SMB では、ポート 137、138、139、および 445 を使います。これらのポートを Windows XP コンピュータで開いておく必要があります。必要に応じて、XP ファイアウォールの「詳細設定」で設定してください。
  • Mac で SMB 接続するには、NetBEUI プロトコルではなく、TCP/IP プロトコルが必要です。
  • 場合によっては、ネットワーク管理者に問い合わせて、SMB リソースやそのホストネットワーク構成からお使いの Mac へのアクセス権を与えてもらう必要があります。
  • 古い AFP サービスに接続する方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: