ネットワークユーティリティについて

ネットワークユーティリティは Mac に付属している App です。ネットワークに関する情報や、ネットワーク管理に役立つツールを提供してくれます。

ネットワークユーティリティには、各ネットワーク接続について、インターフェイスのハードウェアアドレス、割り当てられている IP アドレス、速度や接続状況、送受信されたデータパッケット数、転送エラーや衝突の件数などの情報が表示されます。 

 

ネットワークユーティリティには、以下のツールも用意されています。

  • Netstat:コンピュータのネットワークのルーティングテーブルを調べることができます。一般的なネットワークプロトコルを使って送受信されたパケットの種類について概要が表示されます。
  • Ping:お使いのコンピュータが、特定のネットワークアドレスにある別のコンピュータやデバイスと通信できるかどうかをテストします。
  • Lookup:DNS (Domain Name System) サーバから提供される情報が表示されます。
  • Traceroute:コンピュータからコンピュータへとネットワーク上をメッセージが転送されるパスをたどります。
  • Whois:ドメインアドレスを入力して、whois サーバから "whois" 情報を検索します。
  • Finger:ユーザ名とドメインアドレスを入力して、Finger プロトコルを使ってユーザに関する情報を入手します。
  • Portsscan:インターネットまたは IP アドレスを入力して、開放されている TCP ポートをスキャンします。

ネットワークユーティリティは Spotlight を使って探すか、Mac の以下の場所で見つけてください。

  • OS X Mavericks 以降では、ネットワークユーティリティは「/システム/ライブラリ/CoreServices/Applications」にあります。
  • OS X Mountain Lion、Lion、Snow Leopard では、ネットワークユーティリティは「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります。

詳しくは、ネットワークユーティリティを開いて、メニューバーから「ヘルプ」>「ネットワークユーティリティ・ヘルプ」を選択してください。Mac を使って Wi-Fi の問題を調べることや、ネットワーク診断をインターネット接続の問題の解決に役立てることもできます。

公開日: