App Store & iTunes ギフトカードの詐欺

App Store & iTunes ギフトカードを悪用した詐欺にご注意ください。

税金、医療費、保釈金、借金、光熱費などを払うよう電話で要求する詐欺が横行しています。手口はさまざまで、ギフトカードを悪用するものもあります。App Store & iTunes ギフトカードも悪用されることがあり、Apple ではこうした詐欺についてお客様に注意を呼びかけております。

支払いの内容や理由にかかわらず、こうした詐欺の手口には一定のパターンがあります。まず、今すぐ支払わなければならないものがあるという差し迫った内容の電話がかかってきます。それを聞いて気持ちが動揺したところで、近くのお店 (コンビニエンスストアや家電量販店など) で App Store & iTunes ギフトカードを購入し、それで支払うよう言われます。App Store & iTunes ギフトカードを購入したら、カードの裏面の 16 桁のコードを電話越しに教えるように指示されます。

App Store & iTunes ギフトカードは、iTunes Store、App Store、iBooks Store での商品/サービスの購入や、Apple Music プラン料金または iCloud ストレージ料金の支払いにしか使えないということを知っておいてください。iTunes Store、App Store、iBooks Store、Apple Music、iCloud 以外の支払いに App Store & iTunes ギフトカードを使うように要求された場合は詐欺の可能性が高いため、すぐに警察に通報してください。

カードの背面の番号は、見ず知らずの人には教えないようご注意ください。一度教えてしまうとすぐにカードが使われ、Apple や警察に通報した時にはすでに手遅れという場合も少なくありません。 

詐欺の被害に遭わないために

  • iTunes Store、App Store、iBooks Store で商品を購入したり、Apple Music のメンバーシップ料金や iCloud ストレージ料金を支払ったりするとき以外は、App Store & iTunes ギフトカードで支払いをしないようにしてください。これら以外の目的で App Store & iTunes ギフトカードで支払いを求められることはありません。
  • カードの背面の番号は、見ず知らずの人に教えないようご注意ください。
  • 詐欺被害に遭った時はすぐに警察に連絡してください。

お問い合わせ

ほかに何か質問がある場合や、App Store & iTunes ギフトカードを使った詐欺被害に遭った場合は、Apple サポートにお問い合わせください。