この情報を送信するには、お使いのブラウザで JavaScript を有効にしてください。
このコントロールを変更すると、このページが再度読み込まれます
iPhone 6s と iPhone 6s Plus

iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム

一部のコンポーネントの故障により、特定の iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らなくなる可能性があることが判明しました。この問題の影響が確認されているのは、2018 年 10 月から 2019 年 8 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみです。

お使いの iPhone 6s や iPhone 6s Plus にこの問題が起きたことがあると思われる場合は、その iPhone のシリアル番号を下のボックスに入力して、本プログラムの対象となるかどうかご確認ください。本プログラムの対象となる場合は無償で修理させていただきます。

Valid Input Invalid Input

入力されたシリアル番号は本プログラムの対象となる可能性があります。以下のいずれかの方法で修理手続きをしてください。

入力されたシリアル番号は本プログラムの対象外です。理由は次のいずれかです。
- シリアル番号が本プログラムの対象範囲外であるため。
- Apple の記録によると、お客様の製品は本プログラムの一環としてすでに修理済みであるため。
- Apple の記録によると、お客様の製品は本プログラムの無償修理の対象期間を過ぎているため。ご不明な点がございましたら、Apple までお問い合わせください。

申し訳ありません。リクエストの処理中に問題が発生しました。しばらくしてからもう一度試してみてください。

シリアル番号を入力してください。

これは Apple 製品の有効なシリアル番号ではありません。お確かめの上、もう一度番号を入力してください。何度試してもうまくいかない場合は、Apple までお問い合わせください。

申し訳ありません。リクエストの処理中に問題が発生しました。しばらくしてからもう一度試してみてください。

シリアル番号の確認方法はこちら

注:上記以外の iPhone モデルは本プログラムの対象外です。

修理手続き

お使いの iPhone 6s や iPhone 6s Plus を修理するには、下記のいずれかの方法でお手続きください。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。

  • Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
  • Apple Store 直営店:あらかじめこちらからご予約ください。

ご不明な点がある場合や、サポートが必要な場合は、Apple サポートへお問い合わせください。

修理に出す前に、iTunes または iCloud に iPhone をバックアップしておいてください。iPhone を修理に出す前の準備について詳しくはこちらをご覧ください。

画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

その他の情報

修理を受けられるのは製品の最初のご購入国/地域のみとさせていただく場合があります。

本プログラムの対象になると思われる iPhone 6s や iPhone 6s Plus をすでに有償で修理された方は、返金についてこちらからお問い合わせください。

この全世界共通のプログラムは iPhone 6s や iPhone 6s Plus の通常の製品保証期間を延長するものではありません。

本プログラムは、対象となる iPhone 6s や iPhone 6s Plus に対し、その最初の小売販売日から 2 年間適用されます。

2019 年 10 月 4 日現在の情報