AppleCare for Enterprise 修理サービス

出張修理サービスと翌営業日 (NBD) 対応のサポートプランについて

お客様の "対象機器" (Covered Equipment) のハードウェアに対する修理・交換サービスは、AppleCare for Enterprise の規約に基づき、こちらの国や地域でご利用いただけます。

"対象機器" の設置場所によっては、出張修理サービスをご利用いただける場合もあります。出張修理サービスでは、お客様の "対象機器" の設置場所まで技術者を修理目的で派遣いたします。修理サービスが可能かどうかについては、テクニカルサポートによるトラブルシューティングの実施後、Apple 側で判断させていただくものとします。

ソフトウェアの問題により修理が必要になった場合や、Apple やその代理人以外による改造、調整、修理が原因で修理が必要になった場合は、Apple ハードウェア修理サービスの対象になりません。

お客様側では、派遣された技術者に協力し、技術者が "対象機器" に制限なくアクセスしたり無償で電力を使用できるよう手配していただくものとします。

修理サービス実施予定時刻に "対象機器" の設置場所に Apple の技術者が入れない場合やお客様がご不在の場合は、修理サービスは行われず、場合によっては再出張 (出直し) のための追加料金をお客様にご負担いただくことがあります。

日本では、国内に "対象機器" があり、営業日の 14:00 までに Apple が「修理サービスが必要」と判断した場合は、ほとんどの場合、翌営業日にその "対象機器" の設置場所にて出張修理サービスを実施いたします。

AppleCare for Enterprise 出張修理サービスは日本全国でご利用いただけます。その他の国や地域についてはこちらをご覧ください。