Apple Watch を紛失した場合や盗難に遭った場合

Apple Watch が見当たらなくなった場合でも、「iPhone を探す」が捜索や情報の保護に活躍してくれます。

仕組み

「iPhone を探す」を使えば、行方不明になった Apple Watch を探し、保護することができます。ペアリングしてある iPhone ですでに「iPhone を探す」を設定済みの場合、Apple Watch でも自動的に有効になります。そのため、Apple Watch がなくなったり盗まれたりしても、「iPhone を探す」を使って探し出せます。さらに、アクティベーションロックのおかげで、本来の持ち主の Apple ID とパスワードがなければ、第三者が Apple Watch を消去し、自分の iPhone で使うことはできません。

「iPhone を探す」を使うと、Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) および Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) は GPS と信頼された Wi-Fi 接続やモバイルデータ通信接続を使って、本体のおおよその位置を知らせてくれます。Apple Watch Series 3 (GPS) と Apple Watch Series 2 では、GPS と信頼された Wi-Fi 接続を使えます。Apple Watch Series 1 は GPS を内蔵していないので、ペアリングしてある iPhone またはその Wi-Fi 接続の位置を確認できます。

John の Apple Watch が地図上に表示されているところ

デバイスの位置を地図上で確認する

iCloud.com でサインインするか、「iPhone を探す」App を使って、Apple Watch の場所を地図上で確認できます。Apple Watch が近くにあれば、音を鳴らして捜索に役立てることができます。

コンピュータの場合:

  1. iCloud.com にアクセスします。
  2. Apple ID でサインインします。
  3. 「iPhone を探す」を開きます。
  4. 「すべてのデバイス」をクリックし、Apple Watch をクリックします。

iPhone の場合:

  1. 「iPhone を探す」App を開きます。
  2. Apple ID とパスワードでサインインします。
  3. Apple Watch をタップします。

地図上で Apple Watch の位置を確認できた場合、その場所が近くであれば、「サウンドを再生」をタップまたはクリックできます。Apple Watch で音が鳴り、「閉じる」をタップするまで鳴り続けます。

地図上に Apple Watch が表示されない場合は、Apple Watch が Wi-Fi、モバイルデータ通信、またはペアリングした iPhone に接続されていないと考えられます。

「この Apple Watch を探しています。見つけた方はお電話ください」というメッセージ

Apple Watch を紛失モードにする

Apple Watch がなくなった場合は、iCloud.com またはペアリングしてある iPhone から Apple Watch をただちにロックできます。Apple Watch を紛失モードにしてください。すると、電話番号を記したカスタムメッセージを Apple Watch に送信できます。そうしておけば、Apple Watch を見つけてくれた人が、どこに連絡すればよいかがわかります。

  1. 「iPhone を探す」App を開いて、Apple Watch をタップまたはクリックします。
  2. iPhone で、「アクション」をタップします。
  3. 「紛失モード」をタップまたはクリックします。iPhone で、Apple Watch をロックすることを確認する画面で「紛失モードをオンにする」をタップします。
  4. 連絡を取れる電話番号を入力し、「次へ」をタップします。
  5. Apple Watch の画面に表示するメッセージを入力します。
  6. 「完了」をタップまたはクリックします。

「iPhone を探す」から、Apple Watch が紛失モードになったことを知らせるメールメッセージが届きます。

紛失モードを解除する

なくなっていた Apple Watch が見つかったら、Apple Watch で「ロック解除」をタップし、パスコードを入力してください。紛失モードが自動的に解除され、Apple Watch を再び通常通りに使えるようになります。ペアリングしてある iPhone または iCloud.com から紛失モードを解除することもできます。

コンピュータの場合

  1. iCloud.com に Apple ID でサインインします。
  2. 「iPhone を探す」を開きます。
  3. 「すべてのデバイス」をクリックし、Apple Watch をクリックします。
  4. 「紛失モード」>「紛失モードを停止」>「紛失モードを停止」の順にクリックします。

iPhone の場合

  1. 「iPhone を探す」App を開いて、行方不明の Apple Watch をタップします。
  2. 「アクション」をタップし、「紛失モード」をタップします。
  3. 「紛失モードをオフにする」>「オフにする」の順にタップします。

Apple Watch の場所が地図上に表示されない場合

Apple Watch を紛失したり盗まれたりする前に「iPhone を探す」を有効にしていなかった場合、Apple Watch が Wi-Fi にも、モバイルデータ通信にも、ペアリングしてある iPhone にも接続されていなければ、「iPhone を探す」をデバイス探しに役立てることができません。しかし、以下の手順で情報を保護することはできます。

  1. Apple Watch を紛失モードにします。Apple Watch が紛失モードの間は、パスコードがなければ、ほかの人が「iPhone を探す」をオフにしたり、Apple Watch を消去したり、別の iPhone とペアリングしたりすることはできなくなります。
  2. Apple ID のパスワードを変更します。Apple ID のパスワードを変更すれば、ほかの人が iCloud データにアクセスしたり、紛失したデバイスからその他のサービスを使ったりすることができなくなります。
  3. デバイスを紛失した、または盗難にあったことを警察に届け出ます。警察からデバイスのシリアル番号の提示を求められることがあります。デバイスのシリアル番号を確認する方法については、こちらの記事を参照してください。

「iPhone を探す」は、紛失したデバイスを追跡したり、その位置を確認できる唯一の方法です。Apple Watch を紛失する前に「iPhone を探す」を有効にしていなかった場合、Apple Watch を探したり、追跡したり、フラグを付けたりすることができる Apple のサービスはほかにありません。

関連情報

  • iPhone、iPad、iPod touch、Mac が表示されないなど、「iPhone を探す」の使い方でお困りの場合は、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch を紛失したり盗まれたりした場合は、こちらの記事を参照してください。または、Mac が紛失した場合や盗難に遭った場合は、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch で「iPhone を探す」のアクティベーションロックを解除する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Watch が手元になくても Apple Watch のシリアル番号を確認できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

 

公開日: