iCloud 連絡先の設定と使用

iCloud を使えば、ポケットの中でも、デスクトップの上でも、連絡先情報をすぐ手元に置いておけます。連絡先を追加または更新すると、iCloud がすべてのデバイスに変更を反映してくれます。

iCloud 連絡先を設定する

iCloud 連絡先を有効にすると、各デバイスにそれぞれ保存されている情報*がすべて iCloud にアップロードされます。iCloud 連絡先を無効に切り替えた場合、iCloud からデバイスに情報が自動的に戻るわけではありません。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」の順に選択します。 
  2. 「連絡先」をオンにします。
  3. 「結合」するか「キャンセル」するかを確認する画面では、「結合」をタップします。

連絡先に保存されている情報がすべて iCloud にアップロードされます。

Mac の場合

  1. コンピュータ画面の上部にあるメニューバーから、Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」をクリックします。macOS Mojave 以前をお使いの場合は、「Apple ID」をクリックする必要はありません。 
  2. 「iCloud」をクリックします。
  3. 「連絡先」を選択します。

連絡先 App に保存されている情報*がすべて iCloud にアップロードされます。

*「この Mac 内」に保存されている連絡先情報は、自動的には同期されません。連絡先 App で、「この Mac 内」から「iCloud のすべて」に連絡先をドラッグするか、連絡先を vCards として書き出してから、Finder で手動で同期してください。 

iCloud.com または Windows 用 iCloud の場合

iPhone、iPad、iPod touch、または Mac で iCloud 連絡先を有効にすると、連絡先情報が iCloud にアップロードされます。この連絡先情報を iCloud.comWindows 用 iCloud で表示し、編集できます。情報を変更すると、ほかのデバイスにも自動的に反映されます。

iPhone、iPad、iPod touch、または Mac で iCloud 連絡先を無効に切り替えた場合、iCloud から連絡先情報が削除されるわけではありませんが、その後は情報が自動的に更新されなくなり、情報を変更してもデバイス間で同期されなくなります。

他社のアカウントから連絡先を追加する

他社のメールサービスに連絡先を保存している場合は、そのメールアカウントを iPhone、iPad、iPod touch に追加できます。その後、「連絡先」が有効になっているか確認してください。連絡先に保存されている情報がすべて iCloud にアップロードされます。

同期に関する問題が起きる場合は、該当するアカウントを無効にしてください。

Finder や iTunes を使って連絡先を同期する

連絡先情報を iCloud で管理したくない場合や、1 回だけ同期したい場合は、Finder または iTunes を使って連絡先を手動で同期できます。

Finder または iTunes で同期する場合、情報は各デバイスにそれぞれ別途保存されます。前回同期してから次回同期するまでに、いずれかのデバイスで情報を更新した場合、デバイス間で情報が違ってくることがあります。たとえば、iPhone、iPad、または iPod touch と同期した後でコンピュータから連絡先を削除した場合、次回コンピュータと同期する際に、該当する連絡先が iOS デバイスまたは iPadOS デバイスからも削除されます。

iCloud 連絡先の設定で問題が起きる場合

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: