コンピュータの iTunes を使って iPhone、iPad、iPod touch を同期する

Mac や Windows パソコンで iTunes を使って、音楽、映画などを同期する方法をご案内します。

iTunes を使って iOS デバイスにコンテンツを同期する前に、iCloud、Apple Music、その他の類似サービスを使って、Mac や Windows パソコンからクラウドでコンテンツを同期させることを検討してください。そうしておけば、コンピュータの近くにいなくても、iOS デバイスで音楽、写真などにアクセスできます。iTunes の代わりに Apple Music を使う方法についてはこちらの記事、iCloud 写真を使う方法についてはこちらの記事を参照してください。

iCloud や、Apple Music などのほかのサービスを使ってコンテンツをすべてのデバイスで最新の状態に同期する場合は、iTunes による同期は無効になることがあります。

iTunes で同期できるコンテンツ

  • アルバム、曲、プレイリスト、映画、テレビ番組、Podcast、ブック、オーディオブック。
  • 写真とビデオ。
  • 連絡先とカレンダー。
  • iTunes を使って作成したデバイスのバックアップ。

iTunes の機能や、購入可能な iTunes Store のコンテンツは、国または地域によって異なる場合があります。

iTunes を使ってコンテンツを同期または削除する

  1. iTunes を開いて、USB ケーブルでデバイスをコンピュータに接続します。
  2. iTunes ウインドウの左上隅で、デバイスのアイコンをクリックします。アイコンが表示されない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
    iTunes ウインドウの左上隅のデバイスアイコン。
  3. iTunes ウインドウの左側の「設定」の下のリストから、同期または削除したいコンテンツの種類をクリックします。1 コンテンツの種類に対して同期を有効にするには、「同期」の横にあるチェックボックスを選択します。

    iTunes の「ミュージックを同期」の横にあるチェックボックス。

  4. 同期したい各アイテムの横にあるチェックボックスを選択します。
  5. 画面の右下隅にある「適用」ボタンをクリックします。同期が自動的に始まらない場合は、「同期」ボタンをクリックしてください。

1.iOS デバイスは一度に 1 つの iTunes ライブラリとしか同期できません。iOS デバイスは別の iTunes ライブラリと同期されているというメッセージが表示される場合、その iOS デバイスは以前別のコンピュータに接続されたことがあります。そのメッセージの「消去して同期」をクリックすると、iOS デバイス上にある選択した種類のコンテンツがすべて消去され、このコンピュータ上のコンテンツに入れ替えられます。

Wi-Fi を使ってコンテンツを同期する

USB を使って iTunes で同期するように設定した後で、USB ではなく Wi-Fi でデバイスに同期するように iTunes を設定できます。以下の要領で行ってください。

  1. iOS デバイスを USB ケーブルでコンピュータに接続して、iTunes を開いてデバイスを選択します。 
  2. iTunes ウインドウの左側で「概要」をクリックします。 
  3. 「Wi-Fi 経由でこの [デバイス] と同期」を選択します。 
  4. 「適用」をクリックします。

コンピュータと iOS デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、iOS デバイスが iTunes に表示されます。iOS デバイスが電源に接続されていて、コンピュータで iTunes が開いているときはいつでも自動的に iOS デバイスが同期されます。

問題がある場合

  • iTunes で iPhone、iPad、または iPod touch を同期しようとした際にエラーが表示される場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • 別のデバイスで購入したコンテンツを再ダウンロードする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • コンピュータに写真やビデオを読み込む方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: