Mac のソフトウェアをアップデートする方法

App Store を使って、Mac オペレーティングシステムや、App Store から入手したほかの App をアップデートできます。

Mac のソフトウェアのアップデートがないか確認するには、Mac で App Store App を使います。App Store のツールバーで「アップデート」をクリックし、リストにアップデートが表示されていれば、「アップデート」ボタンを使ってダウンロードし、インストールしてください。リストの下には、過去 30 日間にインストールしたアップデートが表示されます。

Mac App Store には、Mac 用のアップデートが表示され、iPhone、iPad、または iPod touch 用のアップデートは表示されません。Mac 用のアップデートがあるはずなのに表示されない場合は、以下の点を確認してください。

  • リストに表示されているアップデートをすべてインストールしてから、もう一度アップデートがないか調べてください。アップデートによっては、ほかのアップデートと併せてインストールされる場合や、ほかのアップデートをインストールしないと表示されない場合があります。たとえば、Safari や Mac のファームウェアのアップデートは、Mac オペレーティングシステムのアップデートに組み込まれているため、リストには表示されないことがあります。
  • App Store のツールバーにある「検索」フィールドを使って、アップデートまたはインストールしたい App を検索してください。以前ダウンロードした App を再ダウンロードすることもできます。App Store 以外から入手した App については、その App の開発元にアップデートがないかご確認ください。
  • OS X Snow Leopard または Lion をお使いの場合は、Apple メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択して、OS X のアップデートを入手してください。

最新バージョンの macOS にアップグレードする方法については、こちらの記事を参照してください。最新の macOS には、最新バージョンの Safari と App Store が付属しています。

関連情報

システム環境の「App Store」パネルで、「新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード」するように設定できます。OS X El Capitan v10.11.5 以降をお使いの場合、こうしたアップデートには、macOS High Sierra など、新しい macOS のメジャーバージョンも該当します。アップデートのインストールができる状態になったら、Mac に通知が表示されます。

大容量の自動アップデートは、Mac でインターネット共有を使っている間は行われません。企業や学校のネットワークで Apple のソフトウェアアップデートサーバへの安全な接続が許可されていない場合は、アップデートを手動でダウンロードしなければならないことがあります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: