iCloud フォトライブラリをオフにした後で「人々」または「プロジェクト」から写真がなくなった場合

「Mac ストレージを最適化」オプションを選択していて iCloud フォトライブラリをオフにすると、「人々」アルバムまたは「プロジェクト」の写真がなくなることがあります。

写真 App の環境設定で「Mac ストレージを最適化」を選択している場合は、フル解像度の写真が iCloud に保管され、Mac には省スペースに特化したコピーが保存されます。iCloud フォトライブラリをオフにする際には、次の 2 つの選択肢があります。

  • iCloud フォトライブラリのコピーを Mac にダウンロードする
  • 低解像度の画像を Mac から削除する

2 番目の選択肢を選んだ場合、さらに、「人々」アルバムと「プロジェクト」の写真の唯一のコピーが低解像度のものだけだった場合、その写真が「人々」や「プロジェクト」に表示されなくなることがあります。

iCloud フォトライブラリをオフにする前

この現象は、iCloud フォトライブラリをオフにする前に、オリジナルの写真とビデオをすべて iCloud フォトライブラリから Mac にダウンロードしておくことで回避できます。以下の手順に従ってください。

  1. 写真 App を開きます。
  2. 「写真」メニューバーから、「写真」>「環境設定」の順に選択します。
  3. 環境設定ウインドウで「iCloud」タブを選択します。 
  4. 「オリジナルをこの Mac にダウンロード」を選択します。

注意:オリジナルの写真とビデオを Mac にダウンロードするために、ディスク容量が大幅に必要になる場合があります。写真のライブラリが保存されているディスクに、オリジナルのデータ全体を保管できるだけの十分な容量があるかご確認ください。

オリジナルをすべてまとめてダウンロードしたくない場合は、以下の手順で、iCloud フォトライブラリから写真を個別にダウンロードすることもできます。

  1. 「写真」タブまたは「すべての写真」アルバムを表示し、「人々」アルバムまたは「プロジェクト」に残しておきたい写真を探します。
  2. その写真のサムネールをダブルクリックし、写真を 1-up (フルウインドウ) モードで表示します。

これで、その写真のフル解像度バージョンが Mac にダウンロードされ、メディアブラウザ、「人々」アルバム、「プロジェクト」に表示されるようになります。残しておきたい写真ごとに上記の手順を繰り返し、その後で iCloud フォトライブラリをオフにします。

iCloud フォトライブラリをオフにした後

iCloud フォトライブラリをすでにオフにしている場合も、見当たらない写真のフル解像度のコピーを写真 App に読み込み、手動で「人々」(人の名前のタグを付ける) または「プロジェクト」に追加し直すことができます。

公開日: