Mail Drop の制限

Mail Drop を使うと、ビデオ、プレゼンテーション、画像などの大きなファイルを iCloud 経由で送信できます。Mail Drop で共有しているリンクが使えなくなっている場合は、サービスの上限を上回っている可能性があります。

Mail Drop を使えば、最大 5 GB の添付ファイルを送信できます。添付ファイルは、Mac 上のメールから、iPhone、iPad、または iPod touch のメールから、Mac や Windows パソコンで iCloud.com から直接送信できます。すべてのファイル形式がサポートされていて、添付ファイルは iCloud ストレージの容量に算入されません。メッセージ (添付ファイルを含む) のサイズがご利用のインターネットサービスプロバイダ (ISP) の上限を上回っている場合は、Mail Drop を使って添付ファイルを送信するように案内されます。

以下の制限を超えると、Mail Drop を使って添付ファイルを送信できない場合があります。

  • メッセージ (添付ファイルを含む) が 5 GB を超える。メッセージの内容を複数のメールメッセージに分けて送信するか、添付ファイルを圧縮してできるだけ小さくしてください。
  • 非圧縮のフォルダがメッセージに添付されている。こちらの記事の手順にそって、添付ファイルを圧縮してください。
  • 送信されたメッセージの件数が多すぎる、または受信者の最大数を超えた。メールボックスの容量およびメッセージの送信制限については、こちらの記事を参照してください。
  • 1 TB の Mail Drop ストレージ制限に達した。添付ファイルはそれぞれ 30 日を経過すると期限が切れるので、以前の添付ファイルが期限切れになって使用可能なストレージが増えれば、新しい添付ファイルを送信できるようになります。

以下の制限についても確認してください。

  • Mail Drop は、OS X Yosemite 以降を搭載した Mac、iOS 9.2 を搭載した iPhone、iPad、または iPod touch、最新のブラウザがインストールされた Mac または Windows パソコンでお使いいただけます。Mail Drop のシステム条件については、こちらの記事を参照してください。
  • メールを送信した後、受信者は Mail Drop で添付されたファイルを 30 日間ダウンロードできます。
  • 受信者のメール App のメッセージの上限サイズが小さいため、添付ファイルが配信されない場合があります。
  • 添付ファイルのアップロードまたはダウンロードにかかる時間は、インターネット接続の速度と、添付ファイルのサイズによって異なります。
  • ダウンロード量が多すぎる場合や、トラフィックが混雑している場合は、受信者が添付ファイルにアクセスできない可能性があります。

メール添付ファイルをダウンロードする方法や開く方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: