Mac Pro (Late 2013) 上の Windows で複数のディスプレイを使う

Mac Pro (Late 2013) の Thunderbolt、Mini DisplayPort、および HDMI ポートに複数のディスプレイを接続して、Mac を Microsoft Windows で起動している間に使うことができます。

Mac Pro (Late 2013) にディスプレイを接続する

Mac Pro (Late 2013) には、Thunderbolt、Mini DisplayPort、および HDMI を使って最大 6 台のディスプレイを接続できます。接続したディスプレイは、Mac を OS X から、または Boot Camp で Windows 8.1 以降から起動しているときに使うことができます。

各ディスプレイは、Mac Pro に内蔵の「バス」に接続します。Mac Pro で複数のディスプレイを使う場合、一部のディスプレイは特定のポートに接続する必要があります。以下のガイドラインを参考に、ディスプレイを正しく接続してください。

以下の構成で接続できます。

  • 6 台の Apple LED Cinema Displays (27-inch) または他社製のディスプレイ (Thunderbolt を使って接続)。可能な場合は、それぞれ異なる Thunderbolt バスにディスプレイを接続する構成が理想的です。
  • 3 台の Apple Thunderbolt Display (27-inch)。各 Thunderbolt バスに 1 台ずつディスプレイを接続してください。また、ほかにも 3 台の LED Cinema Display (27-inch) または他社製のディスプレイを 1 つの Thunderbolt バスにつき 1 台ずつ接続し、合計で 6 台まで接続できます。
  • 2 台の Apple Thunderbolt Display (Thunderbolt バス 1 および 2) および 1 台の 4K Ultra HD TV (HDMI を使って接続)
  • 2 台の 4K ディスプレイ (Thunderbolt バス 1 および 2) および 1 台の 4K Ultra HD TV (HDMI を使って接続)

DVI ディスプレイ

適切なアダプタを使って DVI ディスプレイを接続できます。Mac Pro で同時に使う DVI ディスプレイ (またはその他の TMDS 信号を発するデバイス) は 2 台以下にしてください。HDMI デバイスもお使いの場合、DVI ディスプレイは 1 台だけ使えます。

4K ディスプレイ

Mac Pro 上の Windows で、OS X で動作するのと同じ 4K および Ultra HD TV のディスプレイを使うことができます。Windows 8 アプリケーションによっては、リフレッシュレートが 60 Hz に設定されている場合に、4K ディスプレイの画面半分にしか表示されないことがあります。そのような場合は、4K ディスプレイの設定をディスプレイの内蔵コントロールを使って 30 Hz に変更すると、アプリケーションを全画面表示で使えます。

ディスプレイが機能しない場合

接続先のディスプレイに画像が表示されない場合は、接続を外してから、Thunderbolt、HDMI、または Mini DisplayPort ケーブルまたはアダプタを Mac Pro に接続し直してください。それでも画像が出力されない場合は、Boot Camp サポートソフトウェアを再インストールしてみてください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: