Apple ID を変更する

Apple ID として使っているメールアドレスまたは電話番号* の変更方法をご説明します。

Apple ID を変更する前に

Apple ID を使っているすべての Apple のサービスとデバイスからサインアウトしてください。ただし、iPhone、iPad、または iPod touch を使って Apple ID を変更する場合は、その (Apple ID 変更操作を行う) デバイスでは Apple ID にサインインしたままにしておき、その他のデバイスからはサインアウトしてください。

Apple ID が他社のメールアドレスである場合

Apple ID が他社のメールアドレスである場合、この Apple ID を変更するときは、別の他社のメールアドレスを使えます。または、すでにアカウントのログインエイリアスや代替 Apple ID として使われている @icloud.com、@me.com、または @mac.com のメールアドレスを使用できます。それらのアドレスを確認するには、Apple ID のアカウントページにサインインしてください。「アカウント」セクションにある「編集」をクリックし、「連絡先」を表示します。このリストで、ログインエイリアスの横には が表示されていて、その上にマウスのポインタを置くと、「こちらはご利用の Apple ID メールアドレスのエイリアスになります」と表示されます。

@icloud.com のメールアドレスを使っている場合

iCloud メールを有効にし、@icloud.com のメールアドレスを選択した場合、新しい @icloud.com メールがログインエイリアスとして Apple ID に関連付けられます。Apple ID のログインエイリアスになっているメールアドレスを調べるには、Apple ID のアカウントページにサインインし、「アカウント」セクションの「編集」をクリックします。確認したいメールアドレスの横にある疑問符のアイコン の上にマウスのポインタを置きます。「こちらはご利用の Apple ID メールアドレスのエイリアスになります」と表示される場合は、そのメールアドレスを使えます。

Apple ID が電話番号の場合

iOS 11 以降で電話番号をユーザ名として Apple ID を作成した場合は、別の携帯電話番号に変更する方法について、こちらの記事を参照してください。

末尾が @icloud.com、@me.com、または @mac.com である Apple ID を変更する方法

@icloud.com、@mac.com、または @me.com のメールアドレスを Apple ID として使っている場合、他社のメールアドレスに変更することはできません。ただし、Apple ID のアドレスのエイリアスに変更することはできます。たとえば、j.appleseed@icloud.com が Apple ID で、j.appleseed@me.com もアカウントに登録してある場合は、Apple ID を j.appleseed@me.com に変更できます。メールアドレスを変更した場合、ほかの人と情報を共有する場合にその相手に見えるあなたの Apple ID も変わります。

Apple ID のログインとして使えるメールアドレスを調べるには、Apple ID のアカウントページにサインインし、「アカウント」セクションの「編集」をクリックしてください。「連絡先」セクションに、疑問符のアイコン が付いたログインエイリアスが表示されます。そのアイコンの上にマウスのポインタを置くと、「こちらはご利用の Apple ID メールアドレスのエイリアスになります」と表示されます。

iOS 10.3 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」を開き、「[ユーザ名]」をタップし、「名前、電話番号、メール」を選択します。
  2. 「連絡先」の横の「編集」をタップし、現在の Apple ID を削除します。
  3. 「続ける」をタップします。使いたい Apple ID を入力します。
  4. 「次へ」をタップして利用条件を読み、同意する場合は「同意する」をタップします。

Apple ID のアカウントページの場合

  1. appleid.apple.com にアクセスしてサインインします。
  2. 「アカウント」セクションの右端にある「編集」をクリックし、
  3. 「Apple ID」の下の「Apple ID の変更」をクリックします。Apple ID を過去 30 日以内に作成された @icloud.com メールアドレスに変更しようとすると、しばらくしてからやり直すように案内されることがあります。
  4. 使いたい Apple ID を入力します。
  5. 「続ける」をクリックします。

入力したメールアドレスがすでにエイリアスや代替 Apple ID になっていて、その末尾が @icloud.com、@me.com、または @mac.com の場合は、確認メッセージが表示されます。Apple ID を @icloud.com、@me.com、または @mac.com のアカウントに変更した場合、他社のメールアカウントに戻すことはできません。他社のメールを使った以前の Apple ID は、Apple ID アカウントの追加のメールアドレスになります。

新しいメールアドレスを確認する

Apple ID を別の他社メールアドレスに変更した場合は、アカウントの確認作業が必要です**。

Apple ID として使うメールアドレスを入力した後、確認コードがそのアドレスに送信されます。メールに記載されている確認コードを所定の欄に入力します。メールが届かない場合は、こちらの記事を参照してください。

** Apple ID を別の他社のメールアドレスに変更できるのは、現在使っている Apple ID が他社のメールアドレスである場合です。また、Apple ID を既存のログインエイリアスに変更することもできます。

サインインし直す

新しい Apple ID で Apple のすべてのサービスにサインインし直します。

Apple ID のメールアドレスを変更したら、お使いになっている Apple のすべてのサービスに対して新しい Apple ID (メールアドレス) でサインインし直す必要があります。

関連情報

Apple ID を変更できない場合や、正しいアカウントでサインインできない場合は、以下の手順で対処してください。

Apple ID を変更できない場合

Apple ID は、ご自分の管理下にあるほかのどのメールアドレスにでも変更できますが*、Apple ID としてすでに使われていないアドレスに限ります。メールアドレスの末尾が @icloud.com、@me.com、または @mac.com になっている場合、Apple ID を他社のメールアドレスに変更することはできません。アカウントページにも「Apple ID の変更」が表示されず、iOS 10.3 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch では、メールアドレスを削除するオプションが表示されません。

別の Apple ID でサインインしたい場合

Apple ID のメールアドレスそのものは変更せずに、iPhone、iPad、iPod touch 上で使う Apple ID を変えたい (すなわち別の Apple ID でサインインしたい、複数の Apple ID を使い分けたい) 場合は、こちらの記事を参考にしていったんサインアウトし、別の Apple ID でサインインし直してください。

Apple ID の作成時にメールアドレスを間違えて入力した場合

Apple ID の作成時に使ったメールアドレスの確認ができない場合は、Apple ID のアカウントページに、Apple ID の設定時に入力したメールアドレスでサインインします。その後、Apple ID を正しいメールアドレスに変更できます。

* 一部の国や地域では、電話番号を Apple ID として使うことができます。すでに使っている Apple ID がメールアドレスの場合、その Apple ID を電話番号に変更することはできません。

公開日: