Wi-Fi:Wi-Fi 接続のトラブルシューティング方法

Mac で Wi-Fi ネットワーク接続に関して発生する問題のトラブルシューティング方法を説明します。

OS X Mountain Lion v10.8.4 以降

OS X Mountain Lion v10.8.4 以降に付属しているワイヤレス診断アプリケーションを使って、Wi-Fi の問題を特定して解決します。詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

OS X v10.7 Lion、および Mac OS X v10.6

注意:記事中のスクリーンショットおよび具体的なメニュー選択内容は、OS X Lion v.10.7 以降に適用されます。Mac OS X v10.6 Snow Leopard についても概念は変わりませんが、システム環境設定の「ネットワーク」パネルなどでは「Wi-Fi」の代わりに「AirMac」と表示されます。

準備

まずは、問題を特定します。不具合の内容を知ることで、適切なトラブルシューティング手順を判断できます。

  1. 症状が複数の Wi-Fi デバイスで発生するか確認する
    • Wi-Fi の問題は、ネットワーク自体に起因する場合もあれば、そのネットワークに接続する Wi-Fi 対応コンピュータが原因である場合もあります。ほかのコンピュータやデバイス (Apple TV や iPhone) が問題なくインターネットに接続できるのであれば、お使いの Wi-Fi ルーターの問題ではないと通常考えられます。
    • お使いの Wi-Fi デバイスが 1 つしかない場合は、この記事を読み進めてください。
  2. ソフトウェアが最新バージョンになっていることを確認する
    • Mac に、適用可能なソフトウェアアップデートをすべてインストールします。
    • 他社製の Wi-Fi ルーターをお使いの場合は、最新のファームウェアがインストールされていることを確認します。アップデートが利用可能な場合は、メーカーの指示に従い、ファームウェアをアップデートします。
    • Apple 製の Wi-Fi ベースステーションのファームウェアが最新かどうかを判断するには、こちらの記事を参照してください。
  3. 接続を確認する
    • 一部のネットワークに関する問題は、ケーブルが緩んでいたり抜けていたりすることが原因になっている場合があります。モデム、および Wi-Fi ルーター間の Ethernet ケーブルと電源ケーブルがすべて正しく接続されていることを確認します。ルーターやモデムなどのデバイスに電源が入っていることを確認したり、Ethernet ケーブルを一度抜いて確実に接続し直したり、損傷した Ethernet ケーブルを交換したりするだけで問題が解決し、トラブルシューティングを終えられる場合もあります。
  4. デバイスの推奨設定を使っていることを確認する
    • Wi-Fi ルーターおよび Wi-Fi アクセスポイントの推奨設定について、こちらの記事で確認してください。
  5. ネットワークデバイスを再起動する
    • モデムまたはルーターの電源を数秒間オフにしてから再度オンにすると、ネットワークに関する問題が解決してトラブルシューティングを終えることができる場合もあります。ISP の電話サービスを利用している場合、モデムの電源をオフにしてから再度オンにすると、サービスが中断される場合があります。モデムがリセットされているか電源が切れている場合、状況によっては、電話サービスを復旧するために ISP に連絡する必要があります。インターネットや電話サービスの復旧に不要な遅れが出ないよう、ISP への連絡手段を別途確保しておいてください (携帯電話など)。

トラブルシューティング

該当する Wi-Fi の症状の「解決方法」をご確認ください。

症状:Mac がインターネットに接続できない

  • Safari またはほかの Web ブラウザで Web ページが開きません。空白のページが表示されるか、またはインターネットに接続されていないことを示す警告が表示される場合があります。
  • メール、iChat、App Store などのインターネットを利用するアプリケーションがサーバに接続できません。

注意:ルーターの設定によっては、メールなどのサービスにはインターネットの利用を許可し、Web ブラウザなどのサービスには許可しないという場合もあります。お使いのネットワークがどのように設定されているか不明な場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。ネットワークがサービスをブロックする設定ではないにもかかわらず、インターネットアプリケーションによって機能するものとしないものがある場合は、問題の原因は Wi-Fi ネットワークではない可能性が高いと言えます。

解決方法

コンピュータがインターネットに接続できない場合は、以下の手順を実行してください。

  1. Wi-Fi がオンになっていることを確認します。

    Mac OS X では、Wi-Fi (AirMac) カードを利用しない場合は完全にオフにできます。Wi-Fi カードを誤ってオフにしてしまう可能性もあります。Wi-Fi インターフェイスがオンになっていて、Wi-Fi ネットワークに接続していれば、Wi-Fi メニューは太字体で表示されます。Wi-Fi メニューは画面の右上にあります。

    AirMac メニューバー

    Wi-Fi メニューが上のように表示されている場合は、コンピュータは Wi-Fi ネットワークに接続されています。下のステップ 2 に進みます。

    Wi-Fi がオフの場合、メニューから「Wi-Fi を入にする」を選択します。

    注意:Wi-Fi メニューアイコンに感嘆符が付いている場合は、こちらの記事を参照してください。

    アイコンがメニューバーにまったく表示されない場合は、Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。「ネットワーク」アイコンをクリックし、「Wi-Fi」を選択します。「メニューバーに Wi-Fi の状況を表示」の横のボックスにチェックを入れます。

    Wi-Fi インターフェイスがシステム環境設定に表示されない場合は、Wi-Fi カードが Mac で認識されているか確認する必要があります。OS X Lion がインストールされている場合は、コンピュータに同梱されているインストールメディア、または 復元用 HD から起動します。コンピュータは、利用可能なネットワークにアクセスできるようになります。

  2. インターネットに接続できない場合は、コンピュータが正しい Wi-Fi ネットワークに接続していることを確認します。

    Wi-Fi メニューのリストにお使いの Wi-Fi ネットワークがあるはずです。Mac が関連付けられている Wi-Fi ネットワークには、下の図のようにチェックが付きます。

    お使いのネットワークが選択されていない場合は、選択します。Wi-Fi ネットワークがパスワードで保護されている場合は、下の図のようにパスワードを入力するプロンプトが表示されます。

    AirMac 認証

    注意:パスワードがわからない場合は、Wi-Fi ネットワークの管理者に問い合わせてください。ネットワークの管理者/所有者である場合は、ネットワークのパスワードを定義するためにルーターを設定しなければならない可能性もあります。

    お使いの Wi-Fi ネットワークがリストに表示されない場合もあります。ネットワークが非公開の場合は、ネットワーク名がブロードキャストされません。Wi-Fi ネットワークに接続するには、「Wi-Fi」メニューから「ほかのネットワークに接続」を選択します。ネットワーク名とセキュリティ設定を入力するよう求められます。

    AirMac の非公開ネットワークの認証

    ネットワーク名を入力し、ネットワークで使う認証方法を「セキュリティ」で選択します。

    それでも Wi-Fi のネットワークリストに表示されない場合は、そのネットワークが非互換の Wi-Fi 標準を使っている可能性があります。大部分の Mac は、一般的な Wi-Fi 標準をすべてサポートします。お使いの Mac がサポートしている標準を確認するには、こちらの記事 を参照してください。ネットワークインターフェイスを「Wi-Fi」に設定し、「モデル」の横に表示されている情報を確認します。

  3. 正しい Wi-Fi ネットワークに接続しているにもかかわらず、まだインターネットに接続できない場合は、システム環境設定の「ネットワーク」パネルで TCP/IP の設定を確認します。
    1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
    2. 表示」メニューから「ネットワーク」を選択します。
    3. 「Wi-Fi」を選択し、画面右下の「詳細」ボタンをクリックします。
    4. 画面上部の「TCP/IP」タブを選択します。
    5. ウインドウは次のように表示されます (お使いの IPv4 の構成は異なる場合もあります。IPv4 アドレスは通常、異なります)。

    6. IPv4 アドレスが表示されない場合、または IP アドレスが「169.254.xxx.xxx」で始まる場合は、「DHCP リースを更新」をクリックします。
    7. お使いの Wi-Fi ネットワークの正しい TCP/IP 設定を知るには、ネットワーク管理者に問い合わせてください。TCP/IP 設定が正しくなければ、インターネットに接続することはできません。
    8. TCP/IP 設定が正しいにもかかわらず、まだインターネットにアクセスできない場合は、「DNS」タブを確認します。このタブは下のように表示されます。DNS は、IP アドレスから URL への変換およびその逆の変換をするインターネットのサービスです。DNS の設定が正しければ、Apple のサーバの具体的な IP アドレスを入力しなくても www.apple.com/jp にコンピュータを接続することができます。

    9. DNS のアドレスは ISP に問い合わせるか、一般公開のサービスが提供する DNS を使ってください。新しい DNS のアドレスを追加するには、「+」ボタンをクリックし、その DNS の IP アドレスを入力します。
  4. Mac で Ethernet を利用できる場合は、Ethernet を使ってルーターに接続してみます。コンピュータから Wi-Fi ルーターに直接 Ethernet ケーブルを接続します。
  5. Wi-Fi ルーターの通信範囲を確認し、干渉の影響を減らします。コンピュータが Wi-Fi ルーターから離れすぎていたり、ネットワーク環境中に Wi-Fi に干渉するものが多い場合は、コンピュータが Wi-Fi ネットワークを正しく検出していない可能性があります。Wi-Fi ネットワークの通信範囲を確認するもっとも簡単な方法は、コンピュータと Wi-Fi ルーターをお互い近付けて、その間に障害物 (壁、キャビネットなど) がないようにすることです。

    干渉の原因と解決方法に関する詳細については、こちらの記事を参照してください。

  6. 別の Wi-Fi ネットワークに接続してみます。

    別の Wi-Fi ネットワークに接続したときに症状が何も出ない場合は、問題の原因はネットワークルーターまたは ISP にあると考えられます。その場合は、ルーターのメーカーまたは ISP にお問い合わせください。

症状:Wi-Fi ネットワークが遅く感じる

  • ムービーをストリーミングすると映像が飛んだり、停止したりします。
  • iTunes やほかのダウンロード時に、完了までに異常に長い時間がかかります。
  • Web ページの読み込みに時間がかかります。
解決方法

コンピュータのインターネット接続が遅い場合は、お使いのネットワークが正しい Wi-Fi 規格をサポートしているか確認します。802.11n がもっとも高速な Wi-Fi です。ほかの規格も高速ですが、お使いのコンピュータが利用可能な最高速のプロトコルを使っているかどうかを確認します。

  1. 「option」キーを押しながら「Wi-Fi」メニューをクリックします。

    AirMac の「option」キー

    「PHY モード」に、Wi-Fi ネットワークへの接続に使っているプロトコルが表示されます。ここに予想通りの 802.11 プロトコルが表示された場合は、Wi-Fi ルーターの設定を疑ってみる必要があります。ルーターの設定に関する情報については、ルーターのメーカーにお問い合わせください。

  2. 動作中のほかのネットワークサービスを無効にします。動作中のネットワークサービスにより、利用可能な帯域幅の一部が消費されます。例としては、ファイルサーバ、ビデオストリーミング、オンラインゲームなどがあります。これらが使用されていると、ほかのサービスが遅くなる場合があります。不要なネットワークアプリケーションを停止して、ほかのアプリケーションが速くなるようにします。ネットワークに接続されたほかのコンピュータやデバイスも、パフォーマンス低下の原因となる可能性があります。お使いの Wi-Fi ネットワークに接続しているコンピュータがパフォーマンス低下の原因かどうかわからない場合は、そのコンピュータの電源を切るかネットワークから切断してみます。

  3. WPA2 認証を使います (利用できる場合)。WPA2 は、Wi-Fi 準拠の強力な認証モードであり、今日の Wi-Fi ネットワークの高速化を図るため、使用が推奨されます。ほかの認証方法では、Wi-Fi ネットワークのパフォーマンスが低下する可能性があります。お使いの Wi-Fi ルーターが提供する認証方法を変更するには、メーカーにお問い合わせください。

  4. Wi-Fi ルーターの通信範囲を確認し、干渉の影響を減らします。コンピュータが Wi-Fi ルーターから離れすぎていたり、ネットワーク環境中に Wi-Fi に干渉するものが多い場合は、コンピュータが Wi-Fi ネットワークを正しく検出していない可能性があります。Wi-Fi ネットワークの通信範囲を確認するもっとも簡単な方法は、コンピュータと Wi-Fi ルーターをお互い近付けて、その間に障害物 (壁、キャビネットなど) がないようにすることです。

    干渉や解決策に関する詳細については、こちらの記事を参照してください。

  5. 別の Wi-Fi ネットワークに接続してみます。別の Wi-Fi ネットワークに接続したときに問題がない場合は、問題の原因はネットワークルーターまたは ISP にあると考えられます。その場合は、ルーターのメーカーまたは ISP にお問い合わせください。

症状:ネットワーク接続が予期せず切れる
  • Mac から Wi-Fi ネットワークへの接続が安定しません。
  • 使用中にインターネットへのアクセスが中断することがあります。
解決方法

コンピュータが突然 Wi-Fi ネットワークから切断されてしまう場合は、以下の手順を実行してください。

  1. Wi-Fi ルーターの通信範囲を確認し、干渉の影響を減らします。

    コンピュータが Wi-Fi ルーターから離れすぎていたり、ネットワーク環境中に Wi-Fi に干渉するものが多い場合は、コンピュータが Wi-Fi ネットワークを正しく検出していない可能性があります。Wi-Fi ネットワークの通信範囲を確認するもっとも簡単な方法は、コンピュータと Wi-Fi ルーターをお互い近付けて、その間に障害物 (壁、キャビネットなど) がないようにすることです。

    干渉や解決策に関する詳細については、こちらの記事を参照してください。
  2. 別の Wi-Fi ネットワークに接続してみます。別の Wi-Fi ネットワークに接続したときに問題がない場合は、問題の原因はネットワークルーターまたは ISP にあると考えられます。その場合は、ルーターのメーカーまたは ISP にお問い合わせください。

症状:再起動後、またはスリープを解除した後、コンピュータがインターネットに接続できない場合がある
  • スリープを解除したり、起動した後、Wi-Fi ネットワークに接続されていることがコンピュータに表示されない場合があります。
  • 起動した後、またはスリープを解除した後、ネットワークに接続されていることがコンピュータに表示されますが、インターネットには接続できない場合があります。
解決方法

コンピュータが適切な Wi-Fi ネットワークに自動的に接続しない場合は、次の手順を実行してください。

  1. システム環境設定の「ネットワーク」パネルで TCP/IP 設定を確認します。「DHCP リースを更新」ボタンをクリックします。
    1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
    2. 表示」メニューから「ネットワーク」を選択します。
    3. 「Wi-Fi」を選択し、画面右下の「詳細」ボタンをクリックします。
    4. 画面上部の「TCP/IP」タブをクリックします。
    5. 「DHCP リースを更新」ボタンをクリックします。

  2. 「Wi-Fi」タブを選択し、「使ったことのあるネットワーク」リストを表示します。
    1. 「使ったことのあるネットワーク」リストで各ネットワークを選択してマイナス (-) 記号をクリックし、リストからそれぞれ削除します。
    2. 「OK」をクリックして、「ネットワーク」環境設定パネルを閉じます。

  3. キーチェーンアクセスユーティリティを使って、保存されているネットワークのパスワードを削除します。
    1. 「/アプリケーション/ユーティリティ」フォルダからキーチェーンアクセスを開きます。ウインドウは以下のように表示されます。

    2. ログインキーチェーンから AirMac ネットワークパスワードを削除します。サイドバーの「キーチェーン」から「ログイン」キーチェーンを選択します。「種類」列をクリックして、キーチェーンのアイテムを種類別に並べ替えます。「種類」列に「AirMac ネットワークのパスワード」と表示されているエントリをすべて削除します。
    3. システムキーチェーンから、AirMac ネットワークのパスワードを削除します。サイドバーの「キーチェーン」で「システム」キーチェーンを選択します。「種類」列をクリックして、キーチェーンのアイテムを種類別に並べ替えます。「種類」列に「AirMac ネットワークのパスワード」と表示されているエントリをすべて削除します。

      注意:上記の手順により、Wi-Fi ネットワークのパスワードが削除されます。パスワードがわからない場合や、ネットワークにアクセス制限のためのパスワードを使っていない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。

  4. コンピュータを再起動します。
  5. Wi-Fi ネットワークに接続します。ネットワークへの接続にパスワードが必要な場合は、もう一度パスワードを入力する必要があります。

​関連情報

Wi-Fi に関する問題がある場合は、以下の記事も役立ちます。

該当する症状がこの記事に記載されていない場合や、上記の手順を実行しても問題が解決されない場合は、Apple のサポートサイトで症状についてお調べいただくか、AppleCare にお問い合わせの上、サポートをご依頼ください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: