Mac が Wi-Fi 経由でインターネットに接続できない場合

Mac が Wi-Fi ネットワークに接続されているのに、Web サイト、メール、その他すべてのインターネットサービスに接続できない場合は、以下の解決策をお試しください。

Wi-Fi でインターネットに接続するには、まず Mac を Wi-Fi ネットワークに接続する必要があり、そのネットワークからインターネットに接続できる環境が整っていることが前提です。Wi-Fi ネットワークに接続するには、コントロールセンターまたはメニューバーで「Wi-Fi 」をクリックし、メニューからネットワークを選択します。Wi-Fi には接続したのに Web サイト、メール、その他すべてのインターネットサービスを利用できないままの場合は、以下の解決策をお試しください。

Mac を再起動する

再起動すると、Mac が Wi-Fi ネットワークに接続する際に割り当てられるインターネットアドレスが自動的に更新されるため、問題が解決する場合があります。または、IP アドレスを手動で更新できます。これは、DHCP リースの更新と言われている作業です。リースの期限が切れ、アドレスがすでに別のデバイスで使用されている場合、Mac には新しいアドレスが割り当てられます。

Mac をアップデートする

Mac のソフトウェアをアップデートして、日時が正しく設定されているか確認してください。

VPN やその他のセキュリティソフトウェアを確認する

VPN や、ネットワーク接続の監視や相互作用を司るその他ソフトウェアをインストールしている場合は、そうしたソフトウェアがインターネットへのアクセスに支障をきたしている可能性が考えられます。VPN やその他のソフトウェアに関するネットワークの問題については、こちらの記事を参照してください。

内蔵の診断ツールを使う

Wi-Fi に関する勧告。コントロールセンターまたはメニューバーの「Wi-Fi 」をクリックし、「Wi-Fi に関する勧告」というメニュー項目が表示されていないか確認してください。表示されている場合、Mac で問題が見つかり、推奨される解決策があるという意味です。「Wi-Fi に関する勧告」を選択し、詳細情報を確認してください*。

ワイヤレス診断。キーボードの「option」キーを押しながらコントロールセンターまたはメニューバーの「Wi-Fi 」をクリックして、メニューから「ワイヤレス診断を開く」を選択します。ワイヤレス診断を使ってワイヤレス環境を分析する方法について詳しくは、こちらを参照してください。

「ワイヤレス診断」ウインドウに診断結果が表示されているところ

Wi-Fi ルーターをアップデートする

ネットワークの Wi-Fi ルーターの管理を担当している場合は、メーカーが推奨している通りに、ルーター用の最新のファームウェア・アップデートをインストールしてください。ルーターを再起動し、Wi-Fi ルーターとアクセスポイントに対して Apple が推奨している設定を使うだけでも、問題が解決する場合があります。

別のネットワークで試すか ISP に問い合わせる

別のネットワークに接続していればインターネットにアクセスできる場合や、よくわからない場合は、ネットワークの管理者またはインターネットサービスプロバイダ (ISP) に問い合わせて、ネットワークが適切に機能しているか確認してください。

 


*「Wi-Fi に関する勧告」は、インターネット共有や、一部のエンタープライズ向けセキュリティプロトコル (WPA エンタープライズまたは WPA2 エンタープライズなど) を採用しているネットワークでは利用できません。

公開日: