macOS 復元について

macOS 復元のユーティリティは、Time Machine から復元する、macOS を再インストールする、ヘルプ情報をオンラインで取得する、ハードディスクを修復または消去するなど、さまざまな場面で活躍します。

macOS 復元は、Mac に内蔵されている復元システムの一部です。そのユーティリティを利用して、特定のソフトウェアの問題から復旧したり、Mac でその他の対策を講じたりすることができます。

macOS 復元から起動する

macOS 復元から起動するには、Mac の電源を入れた直後または Mac を再起動した直後に「command (⌘) + R」キーを押し続け、Apple ロゴが表示されたら離します。

macOS 復元から起動できない場合は、「option + command + R」キーを押し続けて macOS インターネット復元* から起動してみてください。

ユーティリティウインドウが表示されたら起動は終了です。

「macOS ユーティリティ」ウインドウ

終了するには、Apple メニュー () から「再起動」または「システム終了」を選択します。別の起動ディスク (ある場合) から起動するには、Apple メニューから「起動ディスク」を選択し、起動ディスクを選択して「再起動」をクリックします。

macOS 復元のユーティリティを使う

macOS 復元 (または macOS インターネット復元) から起動した後で、以下のユーティリティの中から選択して「続ける」をクリックします。

  • Time Machine バックアップから復元:Mac の Time Machine バックアップが保存されている外付けのハードドライブや Time Capsule から Mac を復元します。

  • macOS を再インストール*:macOS をダウンロードして起動ディスクに再インストールします。macOS 復元 (command + R) は、Mac に最後にインストールされていたバージョンの macOS をインストールします。macOS インターネット復元 (option + command + R) は、Mac に当初搭載されていたバージョンをインストールします。

  • ヘルプ情報をオンラインで取得*:Safari を使って、Web 上で Mac に関するヘルプ情報を検索できます。Apple のサポート Web サイトへのリンクが表示されます。ブラウザのプラグインや機能拡張は無効になります。

  • ディスクユーティリティ:ディスクユーティリティを使って、起動ディスクまたはその他のハードディスクを修復または消去します。

そのほかにも、以下のユーティリティをメニューバーの「ユーティリティ」メニューから利用できます。

* macOS インターネット復元、「macOS を再インストール」および「ヘルプ情報をオンラインで取得」を使うには、インターネットへの接続が必要です。Wi-Fi ネットワークに接続する必要がある場合は、画面の上部にポインタを移動して、Wi-Fi のステータスメニュー からネットワークを選択してください。比較的新しい Mac コンピュータおよび一部の旧型の Mac コンピュータは、macOS 復元から起動できないときは自動的に macOS インターネット復元からの起動を試します。その場合は、起動が完了する前に、コンピュータのメモリと起動ディスクがテストされます。
 

公開日: