iCloud: iCloudメールでメールを削除する

iCloudメールでメールを削除する

iCloud.comのメールを使用する際、削除したメッセージはiCloudメールの「ゴミ箱」メールボックスに移動されます。メッセージを削除すると、そのメッセージは30日間「ゴミ箱」に保存され、30日経つと永久に消去されます。

メッセージを削除する

  • 1つまたは複数のメッセージを選択し、以下のいずれかを実行します:

    • ツールバーの「削除」ボタンをクリックします。

      ツールバーの「削除」ボタン。

      ツールバーに「削除」ボタンが表示されていない場合は、サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。「一般」パネルで「ツールバーにアーカイブアイコンを表示」をオフにします。

    • DeleteキーまたはBackspaceキーを押します。

    • メッセージをサイドバーの「ゴミ箱」にドラッグします。

メッセージを即座に永久に消去する

iCloudメールではメッセージを削除した場合に、「ゴミ箱」で30日間保存する代わりに、即座に永久的に消去することができます。

  1. サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「一般」パネルで「削除メッセージの移動先」の選択を解除して「終了」をクリックします。

削除したメッセージの保存先を変更する

デフォルトでは、メッセージの削除時にiCloudメールはメッセージを「ゴミ箱」に移動し、30日後に「ゴミ箱」のメッセージは永久に消去されます。メッセージが30日後に自動的に消去されないようにしたい場合は、iCloudメールでメッセージを別のフォルダに移動できます。

  1. サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「一般」パネルで「削除メッセージの移動先」を選択し、メニューから他のフォルダを選択して、「終了」をクリックします。

    注記:削除したメッセージが30日後に永久に消去されない場合、ストレージの容量不足の問題が発生することがあります。iCloudストレージに関する詳細については、iCloudストレージを管理するを参照してください。

メールフォルダの削除に関する情報については、iCloudメールでフォルダを作成してメールを整理するを参照してください。

Published Date: 2019/04/10
Helpful?