iCloud: iCloudで自動的にメールを転送する

iCloudで自動的にメールを転送する

iCloud.comのメールを使用する際、iCloudメールのメッセージを別のメールアカウントにすべて自動的に転送するように設定できます。この機能は複数のメールアカウントを使用している場合にとても便利です。

メッセージを転送する

  1. サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「一般」パネルで「メールの転送先」を選択し、テキストフィールドに転送先のアドレスを入力します。

  3. iCloud上の転送済みメッセージのコピーを保管したくない場合は、「転送後にメッセージを削除」を選択します。

    転送メッセージのコピーを保存するように設定すると、iCloud で保存できる容量が少なくなりますのでご注意ください。

  4. 「終了」をクリックします。

また、特定のメッセージのみが転送されるように設定することも可能です。特定のメッセージを別のアカウントに転送されるようにルールを設定できますが、ルールごとに設定できるのは1つの転送先アドレスのみです。詳細については、メールを自動的にフィルタリングするを参照してください。

メッセージの転送を停止する

  1. サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「一般」パネルで「メールの転送先」を選択解除します。

  3. 「終了」をクリックします。

公開日: 2018/04/06
役に立ちましたか?