言語

iCloud: iCloud.comを使用する

コンピュータの Web ブラウザから iCloud.com にサインインし、iCloud.com のAppを使用することで、iCloud に保存されている情報を閲覧および変更することができます。コンピュータから離れている間に他の誰かに情報を見られないようにするには、サインアウトします。

iCloud.com にサインインする

  1. iCloud.com にアクセスし、Apple ID (iCloudで使用するApple ID) を使ってサインインします。

    Apple サポート記事 iCloud のシステム条件で推奨される Mac または Windows Web ブラウザを使用してください。

    次回 iCloud.com にアクセスするときに再度サインインを行わなくても済むようにするには、「サインインしたままにする」を選択します。 2 週間以内に iCloud.com を再び使用する場合、サインインは求められません (毎回パスワードの入力が必要になる「iPhone を探す」を使用する場合を除く)。 ブラウザウインドウを更新した場合、iCloud にサインインしたブラウザウインドウを閉じた場合、または Web ブラウザを終了した場合でも iCloud.com にサインインしたままになります。

  2. Apple ID で2ステップ確認を有効にする場合、画面の指示に従って、信頼するデバイスに送信されたコードを入力し、IDを確認します。

    「iPhone を探す」以外の Web App を使用する場合は、この方法でIDを確認する必要があります。「iPhone を探す」は、Apple ID の入力後にクリックすることで使用できます。

    参考 iCloud.com での2ステップ確認中、次回のサインイン時に、信頼するデバイスを使用してIDの確認を求められないように、「このブラウザを記憶」オプションを選択することができます。

iOS デバイスまたは Mac で Apple ID を使用して iCloud を設定したことがある場合、すべての iCloud.com App (メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダー、写真、iCloud Drive、iPhone を探す、Pages、Numbers、Keynote および設定) を使用できます。

iOS デバイスまたは Mac でまだ iCloud を設定していない場合でも、iCloud.com の Pages、Numbers、Keynote および設定を使用できます。

トラブルシューティングのヒントについては、iCloud.com にサインインできない場合を参照してください。

別の iCloud.com App に切り替える

iCloud.com にサインインし、App を使い始めた後も、別の App に簡単に切り替えられます。

iCloud.com ウインドウの上部にある現在使っている App の名前をクリックし、次に別の App をクリックします。

iCloud.com ウインドウの左上にある App の名前をクリックすると表示されるポップオーバー

Pages、Numbers、Keynote および設定のみが表示される場合、お使いのアカウントは iCloud Web のみの機能にだけアクセスできます。他の iCloud 機能を確認し使用するには、iOS デバイスまたは Mac で iCloud を設定します。

iCloud.com からサインアウトする

複数のブラウザから iCloud.com にサインインした場合は、現在お使いのブラウザからサインアウトすることも、すべてのブラウザからサインアウトすることもできます。

現在お使いのブラウザからサインアウトする:iCloud.com ウインドウの上部の名前をクリックして、「サインアウト」を選択します。

2ステップ確認を使用して、最後にサインインした際にこのブラウザを記憶するオプションをオンにしてある場合は、オプションをオフにすると、次回のサインイン時に2ステップ確認を必要とするダイアログが表示されます。

iCloud.com サインイン時に「サインインしたままにする」を選択していなければ、ブラウザアプリケーションを終了することでもサインアウトできます。

現在サインインしているすべてのブラウザからサインアウトするには、iCloud.com の「設定」を開き、ページの「詳細設定」セクションで「すべてのブラウザからサインアウト」をクリックし、次に「サインアウト」をクリックします。

最終更新日: 2015/09/02
役に立ちましたか?
はい
いいえ

その他の製品サポート情報