iCloud: iOSデバイス、Mac、WindowsコンピュータでiCloudを設定する

iOSデバイス、Mac、WindowsコンピュータでiCloudを設定する

iCloudを使用するには、まずiOSデバイスかMacでiCloudを設定する必要があります。この設定の後、他のデバイス、Macコンピュータ、Apple Watch、Apple TVでiCloudをオンにできます。

iCloudを初めて設定する

次のいずれかを実行します:

  • Macの場合:Appleメニュー  から「システム環境設定」を選択し、「iCloud」をクリックします。そこでApple IDとパスワードを入力すると、使用する機能をオンにできます。

  • iOSデバイス(iOS 10.3以降)の場合:「設定」>「自分の名前」>「iCloud」の順にタップし、Apple IDとパスワードを入力すると、使用する機能をオンにできます。

  • iOSデバイス(iOS 10.2以前)の場合:「設定」>「iCloud」の順にタップし、Apple IDとパスワードを入力すると、使用する機能をオンにできます。

Apple IDをお持ちでない方は、画面の手順に従ってApple IDを作成します。

最初に設定した後、他のiOSデバイスやMacコンピュータから同じApple IDを使って(同じ手順に従って)iCloudにサインインします。Windowsコンピュータでサインインする場合は、以下の手順を参照します。Apple TVでiCloudにサインインする詳細については、Apple TVユーザガイドの「Apple TVにApple IDを設定する」を参照してください。

注記:iOSデバイスやMacをお持ちでない場合でも、WindowsコンピュータでiCloud.comにアクセスしApple IDとパスワードを入力すると、iCloud Drive、メモ、連絡先、Pages、Numbers、KeynoteをWebアクセスだけで使用できるようになります。

WindowsコンピュータでiCloudを設定する

MacやiOSデバイスでiCloudを設定した後、Windowsコンピュータで設定を行うことができます。

  1. Windowsコンピュータから、Appleサポート記事「Windows用iCloudをダウンロードする」を参照してください。

  2. 手順に従って、iCloud for Windowsをダウンロードおよびインストールします。

  3. MacやiOSデバイスでiCloudを設定した際に使用したApple IDとパスワードを入力します。

  4. 使用する機能をオンにして、「適用」をクリックします。

Microsoft Outlook 2016以前をインストールしてある場合、以下のAppのデータをOutlookと共有できます。

  • iCloudメール

  • 連絡先

  • カレンダー

  • リマインダー(Outlookでは「タスク」)

他のiCloud Appを使用する場合、またはOutlookをインストールしていない場合は、iCloud.comのAppを使用できます。

iOSデバイスやMac上のSafariのブックマークをWindowsコンピュータ上のGoogle ChromeやMozilla Firefoxのブックマークと同期させて最新の状態に保つこともできます。

注記:一部のiCloud機能には、最小システム条件があります。iCloudをご利用いただけない地域もあります。また、iCloudの機能は地域によって異なる場合があります。Appleサポート記事「iCloudのシステム条件」を参照してください。機能の詳細については、apple.com/jp/icloud/をご覧ください。

公開日: 2019/04/10
役に立ちましたか?
50% の人が役に立ったと言っています。