iCloud: iCloud.comでメモを共有する

iCloud.comでメモを共有する

アップグレードされたメモを使用している場合は、ユーザをメモの閲覧と編集に招待することができます。共有したメモには、そのメモへのリンクを知っているだけではアクセスできず、招待したユーザのみが閲覧および編集できます。

メモを共有すると、メモリスト内でそのメモの横に「共有済み」のアイコンが表示されます。そのメモを選択すると、「参加者を表示」ボタン が強調表示され、チェックマークが表示されます。

注記:ロックされたメモを共有することはできません。

メモを共有する

  1. iCloud.comのメモで、共有するメモを選択または作成します。

  2. ツールバーの「参加者を追加」ボタンをクリックし、共有オプションを選択します。

    • メールを送信する:「共有」をクリックします。表示されるメールウインドウで、「宛先」フィールドにメールアドレスを追加して参加者を招待します。参加者はどのメールアドレスや電話番号でも招待できますが、参加者がメモを閲覧および編集するには、Apple IDを使用する必要があります。その他の編集をメールに追加し、「送信」をクリックします。

    • リンクをコピーする:「リンクをコピー」を選択すると、テキストボックスが表示されます。参加者のメールアドレスまたは電話番号を追加します。「共有」をクリックします。メモへのリンクが記載された新しいウインドウが表示されます。Facebook Messengerなどを使用してリンクを送信します。

参加者を管理する

参加者の追加と削除はメモの所有者のみが行えます。ただし、参加者はいつでも自分を共有から削除できます。

  1. iCloud.comのメモで、メモリスト内の共有メモを選択します。

  2. 「参加者を表示」ボタン をクリックし、次のいずれかを実行します。

    • 参加者を追加する:参加者リストの下にある「人を追加」ボタン をクリックします。あるユーザに参加依頼を送信済みで、そのユーザがまだ承諾していない場合は、ユーザ名の下に「参加依頼済み」と表示されます。

      参加者リストと下にある「人を追加」ボタン
    • 参加者を削除する:削除する人の名前にポインタを当てて、「その他」ボタン をクリックし、「アクセス権を削除」を選択します。

共有メモから自分を削除する

共有の参加者は、メモの共有から自分を削除できます。

  1. iCloud.comのメモで、自分を削除したいメモを選択し、「参加者を表示」ボタン をクリックします。

  2. 自分の名前にポインタを当てて、「その他」ボタン をクリックし、「自分を削除」を選択します。

メモの共有を停止する

メモの共有を停止できるのは、メモの所有者だけです。

  1. iCloud.comのメモで、共有を停止するメモをメモリストから選択します。

  2. 「参加者を表示」ボタン をクリックし、次のいずれかを実行します。

    • すべての参加者との共有を停止する:「共有を停止」をクリックします。

    • 1人の参加者との共有を停止する:共有を停止する人の名前にポインタを当てて、「その他」ボタン をクリックし、「アクセス権を削除」を選択します。

Published Date: 2019/04/10
Helpful?