iCloud: iCloudメモとは

iCloudメモとは

iCloud.comのメモでは、思いついたことを書き留めたり、重要なことや興味のあることを保存して後で確認したりできます。iCloud.comのメモAppでは、すばやく簡単に、新しいメモを作成したり既存のメモを確認できます。iOSデバイスやMacのメモAppを使用すると、iCloudメモを確認したり、追加で作成したりできます。iCloudメモは、お使いのiOSデバイスまたはMac上で使用できるほか、MacやWindowsのWebブラウザから使用可能です。

注記:iCloud.comのメモは、お使いのiCloudアカウントに保存されたメモのみを使用します。他のアカウント(たとえば、Yahoo!やGoogleアカウントなど)のメモとは別のものです。ただし、iOSデバイスとMacでは、iCloudとほかのアカウントを使用するようメモを設定することができます。

iCloud.comのメモを使用するには、icloud.com/notesにアクセスし、Apple ID(iCloudで使用するApple ID)を使ってサインインします。

他のiCloud Appを使用している場合、メモに切り替えるには、iCloud.comウインドウの上部にあるApp名をクリックします。

iCloud.comのメモを操作する際は、必ずAppleサポート記事「iCloudのシステム条件」で推奨されているブラウザを使用してください。

iCloud.comのメモをはじめて使用する際、iCloudのメールアドレスを求めるメッセージが表示されることがあります。これは、iOSデバイスまたはMacでiCloudメモをまだ設定していないことを示しています。これを行うには、iOSデバイスまたはMacでiCloudにサインインし、メモ機能を有効にします。iOS 9以降やOS X 10.11以降を搭載したデバイスの場合は、アップグレードされたiCloudメモを使用しています。以前のiOSまたはmacOSを搭載したデバイスでiCloudメモを有効にした場合は、無料のiCloudメールアカウント用のiCloudメールアドレスを選択するよう求められます。このメールアカウントは、iCloudメモを保存するために使用されますが、iCloudメモはアップグレードされません。

注記:iCloudメモのすべての機能を使用するには、iCloudメモで使用しているアカウントをアップグレードして、iOS 9以降またはOS X 10.11以降が使用できるようデバイスをアップグレードする必要があります。

公開日: 2018/12/28
役に立ちましたか?