macOS High Sierra

共有アルバムを作成する

iCloud 写真共有を有効にすると、写真やビデオクリップを共有するための共有アルバムを簡単に作成できるようになります。

「写真」を開く

共有アルバムを作成する

  1. 共有したい写真またはビデオクリップを選択します。

  2. ツールバーの「共有」ボタン をクリックして「iCloud 写真共有」を選択し、「新規共有アルバム」をクリックします。

  3. 共有アルバムの名前を入力し、アルバムを共有したい相手のメールアドレスを入力します。

    参加者が iOS デバイスで共有アルバムを表示できるようにしたい場合は、必ず、参加者が iCloud にサインインするために使用しているメールアドレスを使用してください。

  4. 「作成」をクリックします。

共有フォトアルバムに参加を求めるメールが相手に送信されます。

共有アルバムを表示する

  1. サイドバーの「共有」の下にある共有アルバムをクリックします。

    また、サイドバーの「共有」をクリックするとウインドウ内にすべての共有アルバムが表示されるので、そこで共有アルバムをダブルクリックして表示することもできます。

  2. すべての共有アルバムを再度表示するには 「戻る」ボタン をクリックします。

アルバムの共有を中止する

参加者リストから特定の人を削除することで、その人に対するアルバム共有を中止できます。フォトアルバムの共有を完全に中止するには、そのアルバムを削除します。

警告:共有アルバムを削除すると、自分と参加者のデバイスからその共有アルバムがただちに削除されます。共有アルバムを削除する前に、参加者に、残しておきたい写真やビデオがある場合は保存しておくように伝えることをお勧めします。また、他の人がアルバムに追加した写真やビデオの中に残しておきたいものがある場合は、それらをダウンロードしたことを確認してください。自分が共有した写真が自分の写真ライブラリから削除されることはありません。

  • 以下のいずれかの操作を行います:

    • サイドバーで共有アルバムをクリックし、ツールバーの 「共同制作」ボタン をクリックしてから、「共有アルバムを削除」をクリックします。

    • Control キーを押しながら共有を停止したい共有アルバムをクリックしてから、「共有アルバムを削除」を選択します。

共有アルバムでのアクティビティを表示する

共有アルバムでの最新のアクティビティ(最近追加された写真や、だれが追加したかなど)を表示するには、共有アルバムの中の「アクティビティ」アルバムを使用します。

「写真」ウインドウ。「アクティビティ」アルバムが表示されています。
  • サイドバーの「共有」の下にある「アクティビティ」をクリックし、スクロールして変更を表示します。