macOS High Sierra

ビデオクリップを表示する

写真ライブラリに読み込んだビデオクリップを表示し、必要に応じてクリップの長さをトリムすることもできます。iPhone から読み込んだスローモーション・ビデオ・クリップやタイムラプス・ビデオ・クリップを表示することもできます。

「写真」を開く

Live Photos の表示または編集については、Live Photos を表示するおよびLive Photos を編集するを参照してください。

ビデオクリップを再生する

  1. ビデオクリップをダブルクリックして開きます。

    ポインタをビデオの上に置くと、ビデオコントロールが表示されます。

  2. 「再生」ボタン をクリックします。

    ビデオコントロールを使用して、ビデオクリップの一時停止や音声の微調整などを実行できます。

    ヒント:ビデオをフレームごとに表示するには、クリップの上にポインタを置いて再生コントロールが表示されたら、「アクション」ポップアップメニュー をクリックして「コマ送りボタンを表示」を選択します。

    下部に再生コントロールが表示されたビデオクリップ。

ビデオクリップをトリムする

ビデオクリップをトリムして、特定の部分のみを再生することができます。たとえば、クリップ全体を再生する代わりに、終わらせたい個所でクリップの再生を停止することができます。ビデオクリップをトリムしても、実際には素材は削除されません。トリムした素材は後で復元できます。

  1. ビデオクリップをダブルクリックして開きます。

  2. クリップの上にポインタを置いてプレーヤーのコントロールを表示してから、アクションポップアップメニュー をクリックして「トリム」を選択します。

  3. 両側にある黄色のトリムハンドルをドラッグしてクリップを短くしてから、「トリム」をクリックします。

    ビデオクリップに表示された黄色いトリムハンドル

    ヒント:より正確な編集を行うには、トリムハンドルをクリックしたままにすると、ビデオの個々のフレームが表示されます。

    トリムをキャンセルするには、アクションポップアップメニューをクリックして「トリムをリセット」を選択します。

スローモーションビデオを変更する

スローモーションビデオの再生速度をいつ遅くして、再度速くするかを変更できます。

  1. サイドバーの「メディアタイプ」の横にある開閉用三角ボタンをクリックしてから、サイドバーの「スローモーション」アルバムをクリックします。

  2. ビデオクリップをダブルクリックして開きます。

  3. スローモーションコントロールをドラッグして、クリップの再生速度を遅くするタイミングと再度速くするタイミングを変更します。

    ビデオクリップに表示されたスローモーションコントロール