macOS High Sierra

「アカウント情報」環境設定

「メール」の「アカウント情報」環境設定を使用して、メールアカウントの一般オプションを設定または表示します。

これらの環境設定を表示するには、「メール」>「環境設定」と選択してから「アカウント」をクリックし、「アカウント情報」をクリックします。

「メール」を開く

このアカウントを使用

アカウントを有効にしたり無効にしたりします。アカウントを無効にすると、オフラインになり、アカウントのメールボックスとメッセージが表示されなくなります。

状況

アカウントがオンラインかオフラインかを示します。

説明

アカウントの名前。この名前は「メール」のサイドバーなどに表示されます。

メールアドレス

メッセージの送信に使用するメールアドレス。Exchange アカウントの場合は、Exchange サーバのアカウントのプライマリ・メール・アドレス。

メッセージに表示される名前を変更したい場合、またはメールエイリアスを作成したい場合は、「メールアドレス」ポップアップメニューをクリックし、「メールアドレスを編集」を選択します。

すでにエイリアスを使用している場合は、「メールアドレス」ポップアップメニューにエイリアスが表示されます。エイリアスは新規メッセージの作成時に「差出人」ポップアップメニューにも表示されます。

添付ファイルをダウンロード

受信したメディア添付ファイル(イメージファイル、PDF ファイル、ビデオファイル、オーディオファイルなど)は常にダウンロードされます。

そのほかの種類の添付ファイル(スプレッドシートや zip ファイル)が自動的にダウンロードされるようにするには、ポップアップメニューを選択してからオプションを選択します:

すべて:これらの添付ファイルは常にダウンロードされます。

最近使った項目:過去 15 か月以内に受信したこの種類の添付ファイルだけがダウンロードされます。

なし:これらの添付ファイルはダウンロードされません。

受信した添付ファイルは、ホームの「ライブラリ」フォルダにある専用のフォルダにダウンロードされます。

大きい添付ファイルを Mail Drop で送信

iCloud を使用して大きい添付ファイルを送信します。Mail Drop について詳しくは、添付ファイルを追加するを参照してください。

このオプションは、iCloud、IMAP、および Exchange アカウントで使用できます。