Mac に Rosetta をインストールする必要がある場合

Rosetta 2 を使えば、Apple シリコンを搭載した Mac でも、Intel プロセッサ搭載 Mac 用に開発された App を使えるようになります。

Rosetta をインストールする方法

Rosetta 2 は、Apple シリコン搭載の Mac コンピュータでのみ利用できます。

Rosetta がないと使えない App をはじめて開くと、Rosetta のインストールを案内する画面が表示されます。「インストール」をクリックし、ユーザ名とパスワードを入力して、インストールの続行を許可してください。

警告:App を開くには、Rosetta をインストールする必要があります。今すぐインストールしますか?

「今はしない」をクリックした場合は、Rosetta が必要な App を次回開いたときに再び確認メッセージが表示されます。

Rosetta がインストール済みの場合は、インストールするよう案内するメッセージは表示されなくなります。


Rosetta の使い方

Rosetta は、ユーザが開いたり操作したりする類の App ではありません。Intel プロセッサを搭載した Mac コンピュータ専用に作られた App を使うときに、常に自動的にバックグラウンドで働き、Apple シリコンで使えるように App を自動変換してくれます。

多くの場合、Rosetta が必要な App のパフォーマンスに違いが見られることはありませんが、App のデベロッパにお問い合わせの上、Apple シリコンの能力や性能を存分に利用できる標準対応のバージョンの提供予定についてご確認ください。


Rosetta が必要な App の調べ方

Rosetta が必要な App や Rosetta を使える App は、以下の手順で確認してください。

  1. Finder で App を選択します。
  2. メニューバーの「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択します。
  3. 「種類」というラベルの付いた情報を確認します。
    • アプリケーション (Intel):App は Intel プロセッサのみに対応しているため、Apple シリコン搭載の Mac で使うには Rosetta が必要です。
    • アプリケーション (Universal):App は Apple シリコンと Intel プロセッサの両方に対応していて、デフォルトでは Apple シリコンを使います。ユニバーサルの App には Rosetta は不要です。

「Safari の情報」ウインドウで「Rosetta を使用して開く」が選択されているところ

「アプリケーション (Universal)」というラベルが付いた App の場合、「情報」ウインドウに「Rosetta を使用して開く」設定も表示されます。この設定を選択すると、Web ブラウザなどのユニバーサル App で、Apple シリコンに対応するようアップデートされていないプラグイン、機能拡張、その他のアドオンを使えるようになります。ユニバーサル App 用にインストールしたアドオンがその App で認識されない場合は、いったん App を終了し、この設定を選択してからもう一度試してみてください。

公開日: