ホーム App でスピーカーを追加・管理する

ホーム App を使えば、家の中にある Apple TV、HomePod、AirPlay 2 対応スピーカーをすべて一箇所で追加し、管理できます。

ホーム App にスピーカーを追加しておくと、AirPlay 2 を使ってお気に入りの曲を家中のどこででも再生できます。さらにホーム App では、スピーカーを部屋別に整理できるので、この部屋ではこの曲を、別の部屋では違う曲を再生するといったこともできます。また、Siri を使って、家のいたるところで何を再生するか、声だけでコントロールできます。

始める前に

ホーム App にスピーカーを追加する

AirPlay 2 を使って複数のスピーカーで音楽を聴き、コントロールするには、スピーカーをホーム App に追加しておきます。

HomePod を追加する

HomePod を設定すれば、ホーム App に自動的に表示されます。

HomePod は、利用できない国や地域もあります。

Apple TV を追加する

tvOS 11.4 以降を搭載した Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) をホーム App に追加できます。以下の手順を実行してください。

  1. Apple TV が家の Wi-Fi ネットワークに接続されていて、ホーム App と同じ Apple ID で iCloud にサインインしていることを確認します。
  2. Apple TV で、「設定」>「AirPlay」>「部屋」の順に選択します。
  3. ホーム App で設定している部屋を選択するか、「新しい部屋を追加」を選択します。

Apple TV がホーム App に表示されるようになります。確認するには、ホーム App を開いて、「ホーム」タブまたは「部屋」タブをタップしてください。

さらにスピーカーを追加する

  1. ホーム App を開いて をタップし、「アクセサリを追加」をタップします。
  2. 「コードがないか、スキャンできませんか?」をタップし、スピーカーをタップします。
  3. しばらくすると、スピーカーが追加されます。スピーカーに名前を付けて、設置してある部屋を選択します。
  4. 「完了」をタップします。

一部のスピーカーでは、ファームウェアをアップデートしたり、メーカーの App を使って別途設定したりする必要があります。AirMac Express 802.11n (第 2 世代) に接続されたスピーカーを追加するには、AirMac Express を最新のファームウェアにアップデートしてください。

スピーカーを部屋別に整理する

ホーム App でスピーカーを部屋別に整理しておけば、Siri を使って家中の音楽をコントロールできます。以下の手順を実行してください。

  1. ホーム App で、Apple TV、HomePod、その他のスピーカーを長押しして、「詳細」をタップします。
  2. 「部屋」をタップし、スピーカーを設置してある部屋を選択します。新しい部屋を作成するには、「新規作成」をタップし、部屋に名前を付けて、「保存」をタップします。
  3. 「完了」をタップします。

ホーム App で違う部屋を行き来するには、下部にある「部屋」タブをタップし、画面を左右にスワイプするか、左下隅の をタップします。

1 階の全部屋で音楽を再生する場合は、ホーム App で部屋をゾーン別にグループ分けする方法について、こちらの記事を参照してください。

関連情報

  • AirPlay 2 を使って複数のスピーカーで同じオーディオを再生する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Siri を使って家中で音楽を再生し、コントロールする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • AirPlay 2 対応のスピーカーについては、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch でホーム App を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

 

公開日: