iTunes で音楽を同期する際にエラー -5000、-69、13010、または 13014 が表示される場合

コンピュータ上の iTunes から iPhone、iPad、または iPod touch に音楽を同期できない場合の対処法をご案内します。

iTunes で iPhone、iPad、または iPod touch に音楽を同期する際に、警告メッセージが表示されることがあります。たとえば、デバイスを「同期できません」という文面や、iTunes で特定の曲をデバイスにコピーできないといった内容のメッセージが表示されます。メッセージに以下のエラー番号が添えられている場合もあります。

  • エラー -5000
  • エラー -69
  • エラー 13010
  • エラー 13014

まず、最新バージョンの iTunes と、お使いのデバイス用の最新のソフトウェアアップデートがインストールされているか確認してください。その上で、以下の手順に進んでください。

iTunes ライブラリのメディアファイルを統合する

iTunes メディアライブラリ内のメディアファイルが、複数の場所に分かれて保管されている場合があります。ファイルを統合して、コンテンツを 1 か所にまとめて保存してください。そうすることで、アクセス権が正され、同期のプロセスが合理化されます。

他社製のセキュリティソフトウェアとの間で問題が起きていないか調べる

一部の他社製ソフトウェア (セキュリティソフトウェアなど) が、コンピュータとデバイスとの間の同期プロセスに干渉する場合があります。セキュリティソフトウェアの設定を変更してから、もう一度同期してみてください。

依然としてエラーが表示される場合

場合によっては、同期しようとしている特定の曲に問題があることも考えられます。問題がある曲は、以下の方法で見極めてください。

  • 問題の原因になっている曲がエラーメッセージで明記されていないか確認します。
  • 一度に数曲ずつ同期し、問題が再発するまで少しずつ増やしていきます。

iTunes Store から購入した曲に問題がある場合は、その曲を削除してから再ダウンロードできます。iPhone、iPad、または iPod touch に直接ダウンロードすることもできます。

CD からコピーした曲や、iTunes Store から購入したものではない曲に問題があることも考えられます。その場合は、問題の曲を削除してから、元の音源から再び読み込んでください。

さらにヘルプが必要なときは

  • エラー -54 の解決方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 「重複したファイル名が指定されました」というメッセージが表示された場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • 曲が見つからないというメッセージが表示された場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple ID の認証を求められる場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: