Windows パソコンで iTunes ライブラリをバックアップ/復元する

Windows パソコンで iTunes メディアライブラリを転送または復元する前に、統合し、バックアップを作成しておきましょう。

注意点

iTunes ライブラリは、iTunes for Windows に追加したすべての音楽やその他のメディアで形成されるデータベースで、2 つの iTunes ライブラリファイルと「iTunes Media」フォルダに整理されています。

メディアをバックアップする前に、以下の準備をしておいてください。

iTunes とストアの提供状況や機能は、国や地域によって異なる場合があります。国や地域別の提供状況については、こちらの記事を参照してください。

Mac をお使いの場合

macOS Catalina では、iTunes のメディアライブラリが、Apple Music App、Apple TV App、Apple Books App、Apple Podcast App の 4 つの専用 App に整理分割されました。また、Mac をバックアップすると、メディアライブラリも自動的にバックアップの対象になります。


iTunes ライブラリを統合する

  1. iTunes を開きます。
  2. コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「ファイル」>「ライブラリ」>「ライブラリを整理」の順に選択します。
  3. 「ファイルを統合」を選択します。
  4. 「OK」をクリックします。

統合すると、「iTunes Media」フォルダに入っていないファイルがすべて「iTunes Media」フォルダに追加されます。ハードドライブのスペースを節約するために、コピーが「iTunes Media」フォルダに入ったことが確認できたら、元のファイルを削除してもかまいません。


「iTunes Media」フォルダを探す

デフォルトでは、「iTunes Media」フォルダは「iTunes」フォルダの中にあります。「ユーザー」>「Music」>「iTunes」>「iTunes Media」で見つけてください。

上記の場所に「iTunes Media」フォルダがない場合は、以下の方法で探してください。

  1. iTunes を開きます。
  2. iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「編集」>「環境設定」の順に選択します。
  3. 「詳細」タブをクリックします。
  4. 「"iTunes Media" フォルダの場所」の下にあるボックスで、「iTunes Media」フォルダの場所を確認します。

ライブラリとメディアファイルをバックアップする

メディアファイルを統合したら、ライブラリとメディアファイルを外付けのドライブにバックアップできます。

  1. iTunes を終了します。
  2. 「iTunes」フォルダを探します
  3. 「iTunes」フォルダを右クリックして「コピー」を選択します。
  4. 外付けのハードドライブに移動して、右クリックして「貼り付け」を選択します。

バックアップからライブラリを復元する

iTunes ライブラリを外付けのドライブからコンピュータに復元できます。別のコンピュータから iTunes ライブラリを復元する場合は、新しいコンピュータに最新バージョンの iTunes がインストールされているか確認しておいてください。

  1. iTunes を終了します。
  2. 「PC」に移動し、外付けのドライブをクリックします。
  3. 「iTunes」フォルダを選択して右クリックし、「コピー」を選択します。
  4. コンピュータ上の iTunes ライブラリを保存したい場所に移動し、右クリックして「貼り付け」を選択します。
  5. 「Shift」キーを押しながら iTunes を開きます。
  6. 「iTunes ライブラリを選択」というメッセージが表示された場合は、「ライブラリを選択」をクリックします。
  7. 「iTunes」フォルダをコピーした場所を選択します。
  8. 「開く」をクリックします。
  9. その中の「iTunes Library.itl」ファイルを選択します。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: