Apple TV で Bluetooth アクセサリを使う

Bluetooth 対応のヘッドフォン、キーボード、コントローラなどを Apple TV 4K や Apple TV (第 4 世代) とペアリングする方法を説明します。

Bluetooth アクセサリをペアリングする

  1. Bluetooth アクセサリを付属の説明書を参考にしてペアリングモードにします。
  2. Apple TV で、「設定」>「リモコンとデバイス」>「Bluetooth」の順に選択します。Apple TV が周辺にある Bluetooth アクセサリの検索を開始します。

  3. Bluetooth アクセサリを選択します。 
  4. 4 桁のコード (PIN) の入力画面が表示されたら、入力します。Apple TV で、選択したアクセサリが「自分のデバイス」に表示されるようになります。 

Bluetooth アクセサリのペアリングを解除する

Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) で、「設定」>「リモコンとデバイス」>「Bluetooth」の順に選択します。アクセサリを選択して、「デバイスのペアリングを解除」を選択します。

Bluetooth キーボードを使う

Bluetooth キーボードをペアリングしたら、App へのサインインや、コンテンツ検索時のテキスト入力などに使えます。

  • 矢印キーを使って、メニューやホーム画面を移動します。
  • 「return」キーを押して選択します。
  • スペースバーを押して、コンテンツを再生/一時停止します。
  • 「esc」キーを押して、1 つ前に戻るか App を終了します。

複数の Bluetooth アクセサリを使う

Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) では、以下を上限として、複数の Bluetooth アクセサリを同時に使うことができます。

  • 1 台の Siri Remote または Apple TV Remote*
  • 1 台の Bluetooth キーボード
  • 4 台の MFi (Made for iOS) Bluetooth コントローラ (Bluetooth オーディオアクセサリを同時接続していない場合。同時接続する場合は、MFi コントローラは 1 台だけ接続可能。)

上記より多くのアクセサリをペアリングできる場合もありますが、所定数に達したら、新しいものをペアリングする前にほかのアクセサリのペアリングを解除する必要が生じます。App の中には、iOS デバイスを追加のコントローラとして使えるようにするものもあり、その場合は Bluetooth は不要です。iOS デバイスを App でコントローラとして使う方法については、その App の開発元にお問い合わせください。

問題がある場合

Bluetooth アクセサリを Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) に接続できない場合や、使用中に接続が途切れる場合は、以下の手順で対処してください。手順を 1 つ実行するたびに、問題が解決したかご確認ください。

  1. Apple TV の通信範囲内でお使いであること、周辺で干渉が起きていないことを確認します。
  2. アクセサリが完全に充電されていて、電源が入っていることを確認します。
  3. Bluetooth アクセサリと Apple TV のソフトウェアが最新であることを確認します。たとえば、Beats ワイヤレスヘッドフォンをお使いの場合は、ファームウェアアップデートがないか確認してください。
  4. Apple TV をテレビの近くの別の場所に移動します。
  5. 「設定」>「リモコンとデバイス」>「Bluetooth」で、アクセサリを探します。アクセサリが表示されているのに接続できない場合は、上記の手順でアクセサリのペアリングを解除してから、もう一度ペアリングしてみてください。
  6. Bluetooth アクセサリの使い方や Apple TV への接続についてさらにサポートが必要な場合は、アクセサリのメーカーにお問い合わせください。

* Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) に付属しているリモコンは世界共通です。Siri に対応している国や地域では、このリモコンを「Siri Remote」と呼びます。ほかの国や地域では、「Apple TV Remote」と呼んでいます。Siri に対応する言語と国/地域が Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) に設定されていれば、どちらのリモコンでも Siri を使えます。

公開日: