Siri Remote または Apple TV Remote でテレビやレシーバーを操作する

Siri Remote または Apple TV Remote で電源、音量などを制御する方法を説明します。

始める前に

  • Apple TV 4K や Apple TV (第 4 世代) は、接続されているテレビやレシーバーを自動的に検出し、電源や HDMI 入力を制御できるように Siri Remote または Apple TV Remote1 を設定します。
  • リモコンと、テレビまたはレシーバーの前面との間にはものを置かないようにしてください。音量調節には、通常、機器の前面に付いている IR センサーを利用します。

音量調節、電源制御、または HDMI の選択が自動的に機能するようにならない場合は、リモコンを音量調節できるように設定するか、テレビまたはレシーバーで HDMI-CEC を有効にする必要があると考えられます。

 


 

 

音量を調節する

Siri Remote または Apple TV Remote の Siri Remote の音量を上げるボタン または Siri Remote の音量を下げるボタン を押して、音量を上げたり下げたりします。音量が調節されない場合は、Siri Remote または Apple TV Remote を音量を制御できるように手動で設定する手順を実行してください。

Siri Remote または Apple TV Remote では、テレビまたはレシーバーのいずれか片方の音量を調節できます。両方同時には調節できません。

テレビまたはレシーバーの電源を入れて正しい HDMI に切り替える

テレビまたはレシーバーの電源を入れて、自動的に正しい HDMI 入力に切り替えるには、Apple TV のスリープを解除してください。Siri Remote または Apple TV Remote のどのボタンを押しても、Apple TV のスリープを解除して、ホームシアター機器の電源を入れることができます。問題がある場合は、こちらを参照してください。

テレビまたはレシーバーの電源を切る

Apple TV (第 4 世代) のホームボタン を長押しして、「スリープ」を選択します。これで Apple TV がスリープ状態になり、テレビまたはレシーバーの電源が自動的に切れます。問題がある場合は、こちらを参照してください。

Apple TV で HDMI-CEC と音量の設定を調節する

「設定」>「リモコンとデバイス」で、以下の設定を選択できます。

  • テレビとレシーバーを制御:Siri Remote または Apple TV Remote でテレビやレシーバーの電源を自動的に入れるかどうかを指定します。
  • 音量コントロール:Siri Remote または Apple TV Remote でテレビやレシーバーの音量を調節するかどうかを指定します。このオプションを選択して、音量調節用のリモコンを追加、編集し、追加したリモコンを削除することもできます。

問題がある場合

音量やその他の機能に問題がある場合は、Siri Remote または Apple TV Remote を手動で設定したり、HDMI-CEC を有効にしたりする必要があると考えられます。

音量調節できるようにリモコンを設定する

音量を自動的に調節できるようにならない場合は、Siri Remote または Apple TV Remote を手動で設定することができます。

  1. Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) で、「設定」>「リモコンとデバイス」>「音量コントロール」の順に選択します。
  2. 「新しいデバイスを追加」を選択します。
  3. 画面上の案内にそって、テレビまたはレシーバーの音量を調節できるように Siri Remote または Apple TV Remote を設定します。

HDMI-CEC が有効になっているか確認する

一部の機能が働かない場合は、以下の点をご確認ください。

  1. テレビやレシーバーが HDMI-CEC に対応しているか確認します。詳しくは、メーカーにお問い合わせになるか、取扱説明書でご確認ください。
  2. テレビまたはレシーバーのメニューで HDMI-CEC が有効になっているか確認します。機器に付属のリモコンをお使いください。HDMI-CEC の呼称はメーカーによって異なることがあります。「Link」や「Sync」で終わる設定項目をお探しください。以下は一例です。
  • LG:SimpLink
  • Philips:EasyLink
  • Samsung:Anynet+
  • Sharp:Aquos Link
  • Sony:BRAVIA Sync

  1. Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) に付属しているリモコンは世界共通です。Siri に対応している国や地域では、このリモコンを「Siri Remote」と呼びます。ほかの国や地域では、「Apple TV Remote」と呼んでいます。Siri は、現在地の国または地域が Siri に対応していれば、どちらのリモコンでも機能します。
  2. 通常、音量調節にはテレビまたはレシーバーの前面の IR センサーが使われますが、代わりに HDMI-CEC を使うレシーバーも一部あります。HDMI-CEC で音量を調節する場合は、リモコンとレシーバーの前面との間に遮蔽物があっても支障ありません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: