Mac のアクセシビリティショートカット

アクセシビリティ機能用のショートカットを使って、キーボードや補助デバイスで Mac を操作できます。一部のアクセシビリティ機能については、Siri に頼んで助けてもらうこともできます。

キーボードと Siri でアクセシビリティオプションを操作する

下表のキーボードショートカットを使って、Mac のアクセシビリティオプションを操作できます。または、Siri に頼んでこれらの機能を実行してもらうこともできます。たとえば、「VoiceOver を有効にして」と Siri に頼めます。

アクション ショートカット
アクセシビリティオプションを表示する option + command + F5
または Touch ID 対応モデル1で Touch ID (電源ボタン) を 3 回押す
VoiceOver のオン/オフを切り替える2 command + F5 または fn + command + F5
または Touch ID 対応モデル1で、「command」キーを押しながら Touch ID (電源ボタン) を 3 回押す
VoiceOver ユーティリティを開く (VoiceOver がオンの場合)2 control + option + F8 または fn + control + option + F8
ズーム機能のオン/オフを切り替える3 option + command + 8
拡大する3 option + command + プラス記号 (+)
縮小する3 option + command + マイナス記号 (-)
「色を反転」設定のオン/オフを切り替える control + option + command + 8
コントラストを下げる control + option + command + カンマ (,)
コントラストを上げる control + option + command + ピリオド (.)
  1. MacBook Pro (15-inch, Late 2016)、MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  2. VoiceOver および VoiceOver ユーティリティを使うために、システム環境設定の「キーボード」パネルで「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」をオンにしておく必要がある場合があります。また、次に押されたキーを VoiceOver が無視するように設定しておかないと、Mac のほかのキーボードショートカットを使えない場合もあります。
  3. ズーム機能のショートカットを使うには、状況に応じて、システム環境設定の「アクセシビリティ」パネルで「キーボードショートカットを使ってズーム」をオンにしておく必要があります。

フルキーボードアクセスでキーボードをマウスのように使う

フルキーボードアクセス機能を使うと、キーボードをマウスのように使って、画面上のアイテムを操作できます。フルキーボードアクセスが有効な場合は、tab キーや矢印キーを使って画面上のアイテム間を移動し、スペースバーを使って選択します。

以下の手順で、フルキーボードアクセスを有効にしてください。

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「キーボード」をクリックします。
  2. 「ショートカット」をクリックします。
  3. 画面上のテキストボックスとリストだけの間を移動する場合は、「テキストボックスとリストのみ」を選択します。フルキーボードアクセスを有効にし、画面上のすべてのコントロールの間を行き来する場合は、「すべてのコントロール」を選択します。
アクション ショートカット
画面上のすべてのコントロールを操作するか、テキストボックスとリストのみを操作するかを切り替える control + F7
次のコントロールに移動する tab
前のコントロールに移動する shift + tab
テキストフィールドが選択されているときに、次のコントロールに移動する control + tab
前のコントロールグループにフォーカスを移動する control + shift + tab
リスト、タブグループ、またはメニュー内の隣接するアイテムに移動する
スライダおよびアジャスタを動かす (上矢印で値を増やし、下矢印で値を減らす)
矢印キー
テキストフィールドに隣接するコントロールに移動する control + 矢印キー
選択されているメニュー項目を選択する スペースバー
デフォルトのボタンをクリックする、またはデフォルトの操作を実行する return または enter
「キャンセル」ボタンをクリックする、またはアイテムを選択せずにメニューを閉じる Esc
前のパネルにフォーカスを移動する control + shift + F6
メニューバー内のステータスメニューに移動する control + F8
最前面の App で開かれている次のウインドウをアクティブにする command + アクセント (`)
最前面の App で開かれている前のウインドウをアクティブにする shift + command + アクセント (`)
ウインドウドロアーにフォーカスを移動する option + command + アクセント (`)

マウスキーを使ってマウスポインタを移動する

マウスキーが有効になっている場合は、キーボードまたはテンキーを使ってマウスのポインタを移動できます。

アクション ショートカット
上に移動する 8 またはテンキーの 8
下に移動する K またはテンキーの 2
左に移動する U またはテンキーの 4
右に移動する O またはテンキーの 6
斜め左下に移動する J またはテンキーの 1
斜め右下に移動する L またはテンキーの 3
斜め左上に移動する 7 またはテンキーの 7
斜め右上に移動する 9 またはテンキーの 9
マウスボタンを押す I またはテンキーの 5
マウスボタンを押したままにする M またはテンキーの 0
マウスボタンを放す . (ピリオド)

関連情報

  • Mac のキーボードショートカット
  • ファンクションキーの動作を変更する方法についてはこちらの記事、「caps lock」「control」「option」「command」キーの動作を変更する方法についてはこちらの記事を参照してください。
  • キーボードショートカットの代わりに音声入力コマンドを使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 一部のコマンドを実行するように Siri に頼むか、または、Siri に「何ができますか?」と聞いてみてください。
公開日: