Mac でスクリーンショットを撮る方法

画面全体、ウインドウ、または画面の一部だけを取り込むことができます。

macOS Mojave で「shift + command + 5」を使う

Dock のすぐ上にフローティングスクリーンショットコントロールが表示されているデスクトップ

macOS Mojave では、キーボードの「shift + command (⌘) + 5」キーを押すと、画面の静止画を取り込んだり動画で撮影したりするために必要なコントロールが全部表示されます。これらのオンスクリーンコントロールを使って、画面全体を取り込むか、ウインドウを取り込むか、選択した部分だけを取り込むか、画面の動画を撮影するかを選択できます (Touch Bar を撮影するには、「shift + command + 6」を使います)。

画面全体を取り込む

  1. オンスクリーンコントロールの 「画面全体を取り込む」ボタン をクリックします。ポインタの形状がカメラ に変化します。
  2. 画面上をクリックして、その画面を取り込みます。または、オンスクリーンコントロールの「取り込む」をクリックします。
  3. サムネールを使って、マークアップ/共有/保存したり、その他のアクションを実行したりできます。

ウインドウを取り込む

  1. オンスクリーンコントロールの 「選択したウインドウを取り込む」ボタン をクリックします。ポインタの形状がカメラ に変化します。
  2. ウインドウをクリックして、そのウインドウを取り込みます。
    ウインドウの影をスクリーンショットに含めない場合は、「option」(⌥) キーを押しながらクリックします。
  3. サムネールを使って、マークアップ/共有/保存したり、その他のアクションを実行したりできます。

画面の選択した部分を取り込む

  1. オンスクリーンコントロールの 「選択部分を取り込む」ボタン をクリックします。
  2. 画面の取り込みたい部分をドラッグして範囲選択します。選択範囲全体を移動するには、選択範囲の中からドラッグします。
  3. オンスクリーンコントロールの「取り込む」をクリックします。
  4. サムネールを使って、マークアップ/共有/保存したり、その他のアクションを実行したりできます。

スクリーンショットのサムネール

マークアップ/共有/保存する

スクリーンショットを撮ったら、そのスクリーンショットのサムネールが画面の右下隅にしばらく表示されます。

  • 何もしないか、サムネールを右にスワイプすると、スクリーンショットが自動保存されます。  
  • サムネールをクリックすると、そのスクリーンショットが開きます。ツールバーのマークアップツールを使って編集するか、 をクリックして共有できます。
  • サムネールをドラッグして、スクリーンショットを別の場所 (書類、メール、Finder ウインドウ、ゴミ箱など) に移動できます。 
  • 「control」キーを押しながらサムネールをクリックすると、ほかのオプションが表示されます。たとえば、保存先を変更したり、スクリーンショットを App で開いたり、保存せずに削除したりできます。

設定を変更する

オンスクリーンコントロールの「オプション」をクリックすると、以下の設定を変更できます。

  • 保存先:スクリーンショットが自動保存される場所を「デスクトップ」「書類」「クリップボード」などから選択します。
  • タイマー:スクリーンショットを撮るタイミングを選択します。「取り込み」をクリックした直後か、5 秒後か、10 秒後かを選べます。
  • フローティングサムネールを表示サムネールを表示するかどうかを選択します。
  • 最後の選択部分を記憶:前回このツールを使ったときに選択されていた部分をデフォルトで選択するかどうかを決められます。
  • マウスポインタを表示:スクリーンショットにマウスポインタを表示するかどうかを選択します。


スクリーンショット用のほかのショートカットを使う

macOS Mojave がなくても、以下のショートカットを使えます。もちろん、Mojave でも機能します。

画面全体を取り込む

「shift + command + 3」キーを押します。スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして保存されます。 

ウインドウを取り込む

  1. 「shift + command + 4」キーを押します。
  2. スペースバーを押します。ポインタの形状がカメラ に変化します。
  3. ウインドウをクリックして、そのウインドウを取り込みます。
    ウインドウの影をスクリーンショットに含めない場合は、「option」(⌥) キーを押しながらクリックします。
  4. スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして保存されます。

画面の選択した部分を取り込む

  1. 「shift + command + 4」キーを押します。 
  2. 画面の取り込みたい部分をドラッグして範囲選択します。選択範囲全体を移動するには、スペースバーを押しながらドラッグします。
  3. マウスやトラックパッドのボタンから指を離すと、スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして保存されます。

メニューを取り込む

  1. メニューをクリックして内容を表示します。
  2. 「shift + command + 4」キーを押します。
    • メニューの取り込みたい部分をドラッグして範囲選択します。マウスやトラックパッドのボタンから指を離すと、その範囲が取り込まれます。
    • または、スペースバーを押してポインタの形状がカメラ に変わったら、メニューをクリックして取り込みます。
  3. スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして保存されます。

Touch Bar を取り込む

Touch BarmacOS Sierra 10.12.2 以降を搭載した Mac をお使いの場合は、「shift + command + 6」キーを押すと、Touch Bar に表示されているものを取り込めます。スクリーンショットはデスクトップに .png ファイルとして保存されます。

また、Touch Bar のコントロールストリップをカスタマイズして、「スクリーンショット」ボタンを追加することもできます。


関連情報

  • スクリーンショットを自動保存した場合、その名前は「スクリーンショット <日付> <時間>.png」になります。
  • スクリーンショットの撮影をキャンセルするには、「取り込む」をクリックする前に「esc」(Escape) キーを押します。
  • スクリーンショットをデスクトップではなくクリップボードに保存するには、「control」キーを押しながらクリックして取り込みます。または、サムネールや「オプション」を使って、保存先を変更しておきます。
  • スクリーンショットはプレビュー、Safari、画像の編集や表示に対応したその他の App で開けます。プレビューでは、JPEG、PDF、TIFF など、別の形式で書き出すこともできます。
  • DVD プレーヤーなどの一部の App では、ウインドウのスクリーンショットを撮れない場合があります。
  • macOS Mojave のスクリーンショットコントロールの提供元はスクリーンショット App です。「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります。この App は、以前のバージョンの macOS のグラブ App の後継です。
  • iPhone、iPad、iPod touch でスクリーンショットを撮る方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: