Mac で App を強制終了する

App が反応しなくなった場合は、強制終了機能を使って強制的に閉じることができます。

App を普通に閉じる場合は、メニューバーにある App のメニューから「終了」を選択するか、「command + Q」キーを押します。App が反応しなくなった場合は、強制終了機能を使って強制的に閉じることができます。

  1. Apple メニューから「強制終了」を選択するか、「command + option + esc」キーを押します。
    Windows パソコンで「Ctrl + Alt + Delete」キーを押す場合と同様です。
  2. 「強制終了」ウインドウで、反応しなくなった App を選択して「強制終了」をクリックします。

関連情報

  • Finder は Mac で常時開いている App です。Finder を終了したり閉じたりするオプションはありません。Finder が反応しなくなった場合は、強制終了機能を使えます。強制終了後に、Finder が再び自動的に開きます。「強制終了」ウインドウで「Finder」を選択し、「再度開く」をクリックしてください。
  • App がすべて反応しなくなった場合は、Mac を強制的に再起動することで対処できます。
最終更新日: