「ライブラリを同期」を有効にした後でミュージックライブラリに曲が表示されない場合

お使いのすべてのデバイスで「ライブラリを同期」が有効になっていて、Apple Music で使っているのと同じ Apple ID でサインインしていることを確認してください。ミュージックライブラリがコンピュータに保存されている場合は、曲のクラウド上の状況を確認して、所在不明の楽曲を探し、問題を解決してください。

Apple Music はバックアップサービスではありません。変更作業を行う前に、必ずミュージックライブラリをバックアップしておいてください。

まず確認すべきこと


Mac や Windows パソコンで曲のクラウド上の状況を確認する

  1. Mac では、Apple Music App を開きます。Windows パソコンでは、iTunes を開いて、ポップアップメニューから「ミュージック」を選択し、「ライブラリ」をクリックします。
  2. サイドバーで「曲」を選択します。
  3. メニューバーで、「表示」>「表示オプションを表示」の順に選択します。
  4. 「クラウド上の状況」と「クラウドダウンロード」を選択します。

曲の横でこれらの状況がどうなっているか調べて、どう対処すればいいかを確認してください。

Apple Music App で曲の横に「クラウド上の状況」が表示されているところ

待機中

この曲はアップロード待機中のため、ほかのデバイスには表示されません。「ファイル」>「ライブラリ」>「クラウドライブラリをアップデート」の順に選択し、曲がほかのデバイスに表示されるか確認してください。

削除済み

この曲は、「ライブラリを同期」が有効になっている別のデバイスから削除されました。ほかのデバイスにこの曲を表示したい場合は、曲の横にある矢印 削除済みボタン をクリックして、「クラウドミュージックライブラリに追加」をクリックしてください。

曲が別のデバイスで削除されたというメッセージ。曲を削除、保持、またはクラウドミュージックライブラリに追加するオプションが表示されています。

感嘆符

オリジナルのファイルが見つかるまで、曲を再生したり、デバイス間で同期したりできません。感嘆符 無効な位置情報のアイコン をクリックして、「場所を確認」をクリックしてください。

見つからない曲を探すか確認するメッセージ

曲が見つかった場合は、ライブラリで所在不明のほかの曲もその場所で探すか確認するメッセージが表示されます。このメッセージが表示されたら、「ファイルを検索」をクリックしてください。

曲がグレイ表示になっている場合

曲がグレイ表示になっていて、その横に「利用できなくなりました」と表示される場合、その曲は以前 Apple Music から追加され、その後 Apple Music カタログから削除されています。

Apple Music App で曲の横に表示されるクラウドアイコンや記号の意味

iTunes で曲の横に表示されるクラウドアイコンや記号の意味


コンピュータで所在不明の曲を探す

  1. Mac や Windows パソコンで所在不明の曲を検索します。
  2. 所在不明の曲が見つかったら、その曲を Apple Music App または iTunes にドラッグします。
  3. Apple Music App または iTunes で、「ファイル」>「ライブラリ」>「クラウドライブラリをアップデート」の順に選択します。

iTunes から購入した音楽が見つからない場合


Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: