Mac のメールでパスワードを繰り返し求められる場合

メール App で、メールアカウントに接続できないため、アカウントパスワードを入力するように求めるメッセージが繰り返し表示されることがあります。

メール App がメールサービスプロバイダへの接続を試みた際に、パスワードがメールプロバイダ側で受け入れられないため、メールアカウントに接続できない状況だと考えられます。

 メール接続エラー

ご加入先のメールプロバイダからパスワードを拒否される理由は、次のようにいくつか考えられます。

  • 最新のメールパスワードを使っていない。あるデバイスでパスワードを更新した場合は、ほかのデバイスでも同じパスワードを使っているか確認してください。
  • メールプロバイダが、セキュリティ上の理由から、パスワードを更新またはリセットするように求めている。たとえば、Google の 2 段階認証を有効にしている場合は、メール App で Gmail アカウントを使う際に、適切なアプリパスワードの使用が必須となりました。
  • メールプロバイダが、お使いのアカウントを使用停止または一時停止にしている。ご加入先のメールプロバイダにお問い合わせの上、ご相談ください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: