Mac のメールでパスワードを繰り返し求められる場合

メール App で、メールアカウントに接続できないため、アカウントパスワードを入力するように求めるメッセージが繰り返し表示されることがあります。

Mac がインターネットに接続されているのに突然パスワードの入力を求められた場合、一般的には、時間を置いてからもう一度送信してみます。必要に応じて、メールプロバイダに問い合わせて解決してください。Apple の iCloud メールをお使いの場合は、iCloud メールで問題が起きた場合の解決法をこちらの記事でご確認ください。

パスワードの入力を求められる理由

メール App からメールプロバイダに接続できても、メールのパスワードがメールプロバイダ側で受け入れられないためメールアカウントには接続できない状況だと、パスワードの入力を求められます。

 メール接続エラー

ご加入先のメールプロバイダからパスワードを拒否される理由は、次のようにいくつか考えられます。

  • 最新のメールパスワードを使っていない。別のデバイスでパスワードを変更した場合は、Mac でも同じパスワードを使っているか確認してください。
  • メールプロバイダが、セキュリティ上の理由から、パスワードを更新またはリセットするように求めている。たとえば、Google の 2 段階認証を使っている場合は、メール App で Gmail アカウントを使う際に適切なアプリパスワードが必要です。
  • メールプロバイダが、お使いのアカウントを使用停止または一時停止にしている。ご加入先のメールプロバイダにお問い合わせの上、ご相談ください。
     

システム環境設定の「インターネットアカウント」でパスワードを確認する

お使いのメールアカウントの種類によっては、以下の手順でパスワードを訂正できます。

  1. メール App を終了します。終了しない場合は、強制的に終了できます。
  2. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「インターネットアカウント」をクリックします。
  3. サイドバーでメールアカウントを選択します。
  4. アカウントのパスワードフィールドが表示される場合は、パスワードを削除してから、正しいパスワードを入力します。
  5. システム環境設定を閉じて、メール App を開き、アカウントをあらためて使ってみます。

それでもメール App でパスワードの入力を求められる場合は、パスワードが間違っている可能性があります。メール設定を確認したり、正しいパスワードを使っているか確かめるには、メールプロバイダにご相談ください。
  


Web メールを使ってテストする

多くのメールプロバイダが Web メールを提供しています。メール App などのメール送受信用のアプリケーションの代わりに、Safari などの Web ブラウザでメールを扱えるようにするサービスです。たとえば、iCloud メールアカウントをお使いの場合は、iCloud.com を使ってメールを送受信できます。

メール App で使うパスワードは通常、Web メールで使うものと同一のため、そのパスワードで Web メールにサインインしてみてください。Web でもサインインできない場合は、パスワードが間違っている可能性があります。メール設定を確認したり、メール App で正しいパスワードを使っているか確かめるには、メールプロバイダにご相談ください。
  


関連情報

  • Apple の iCloud メールをお使いの場合は、iCloud メールで問題が起きた場合の解決法をこちらの記事でご確認ください。iCloud メールで使うパスワードは、Apple ID のパスワードです。Apple ID のパスワードを忘れた場合の対処法についてはこちらの記事、Apple ID のパスワードの変更方法についてはこちらの記事を参照してください。
  • 別のメールサービスのメールパスワードを忘れた場合や変更したい場合は、メールプロバイダにお問い合わせください。または、プロバイダの Web サイトでパスワードのリセット手続きをしてください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: