iCloud メールに問題がある場合

@icloud.com のメールアドレスでメールにアクセスできない場合や、メッセージの送受信ができない場合は、以下の手順で対処してください。

まずはじめに

  1. Mac を最新バージョンの macOS にアップデートします。iCloud メールのアカウントを使うには、OS X v10.7.5 以降が必要です。
  2. システム状況ページを開いて、iCloud メールの状況を確認します。

それでも問題が解決しない場合は、問題に応じて以下の手順をお試しください。 

iCloud.com から iCloud メールにアクセスできない場合

  1. お使いのブラウザがサポートされているか確認します。こちらの記事の手順に従って Safari をアップデートします。別のブラウザをお使いの場合は、そのブラウザのヘルプでアップデートのインストール方法をご確認ください。
  2. ブラウザのキャッシュをクリアします。Safari では、「Safari」>「履歴と Web サイトデータを消去」の順に選択します。別のブラウザをお使いの場合は、そのブラウザのヘルプで手順をご確認ください。
  3. 別の場所や別のインターネット接続なら iCloud メールにアクセスできる場合は、インターネットサービスプロバイダまたはネットワーク管理者にお問い合わせください。インターネットの設定によって、意図的または偶然に iCloud メールを含む特定の Web サイトやサービスにアクセスできないようになっている場合があります。 

Mac のメール App からメールを送信できない場合

メッセージを送信できない場合、大きなファイルを添付している場合、または宛先にメッセージが届かない場合は、以下の手順で対処してください。

Mac でメール App を使って @icloud.com のメールアドレスからメッセージを送信すると警告が表示される場合

「このメッセージは配信できませんでした。配信できるまで“送信”トレイに残ります。この不具合の原因:このメッセージを SMTP サーバ "設定済みのサーバ名" 経由で配信しているときにエラーが起きました。」

  1. メールを開き、「メール」>「環境設定」を選択します。
  2. 「アカウント」タブをクリックします。
  3. お使いの iCloud アカウントを選択します。
  4. 「アカウント情報」タブをクリックします。
  5. 「送信用メールサーバ (SMTP)」メニューからお使いの iCloud アカウントを選択します。「SMTP サーバリストを編集」を選択した場合、iCloud SMTP サーバは選択肢として表示されません。 

サイズの大きいファイルを添付している場合

メールの添付ファイルは、ご自分が加入している電子メールサービスプロバイダと受信者が加入している電子メールサービスプロバイダが許容する最大サイズを超えてはいけません。最大サイズはサービスプロバイダによって異なります。Mail Drop を使うか、ファイルを圧縮してから送信するか、ファイルを添付せずにメッセージを送信してみてください。

宛先にメッセージが届かない場合

  1. メッセージの送信後、受信ボックスに「不明なアドレス」または「Undelivered mail returned」というメッセージが入っている場合は、「送信済み」メールボックスを開いて、宛先のメールアドレスが正しいことを確認します。 
  2. macOS メールをお使いの場合、または Safari や別のサポート対象の Web ブラウザから iCloud メールにアクセスしている場合は、「下書き」「送信済み」「送信」メールボックスで以下の点を確認します。
    • 「下書き」に未送信のメッセージがある場合は、再度送信します。
    • 「送信」ボックスにメッセージがある場合は、インターネットに接続していることを確認し、上記の手順で iCloud SMTP サーバを選択します。
  3. 受信者に、迷惑メールのフォルダやメールボックスを確認するように依頼します。 
  4. 宛先ではメールを受け取っていないのに、送信元では警告または「Undelivered mail」メッセージを受け取ることもないままメールが送信済みの場合は、メッセージが iCloud メールサーバまたは宛先のメールサーバによってブロックされたり、フィルタで振り分けられたりしている可能性があります。確認するには、iCloud サポートにお問い合わせください。または、受信者の方に、メール管理者に問い合わせてもらうようご依頼ください。

メッセージを受信できるが送信できない場合

メール送信用のプロトコル (SMTP) が加入先のインターネットサービスプロバイダによってブロックされている場合があります。ネットワークを横断する iCloud のような外部サービスへの SMTP トラフィックについては、ご加入先のサービスプロバイダにお問い合わせください。サービスプロバイダが SMTP トラフィックをブロックしている場合は、SMTP ブロックを回避する方法についてプロバイダに問い合わせてください。

サービスプロバイダが SMTP トラフィックをブロックしていないにもかかわらず、メールを送信できない場合は、iCloud サポートにお問い合わせください。

Mac のメール App でメールを受信できない場合

メールのメインウインドウの左側で、お使いの iCloud アカウント名を確認します。アカウント名がグレイ表示になっていて、稲妻マークが横に表示されている場合は、アカウントがオフラインになっています。アカウントをオンラインにするには、インターネットに接続してから「メールボックス」>「すべてのアカウントをオンラインにする」の順に選択します。それでも問題が解決しない場合は、次の手順で対処してください。

  1. 「メール」>「環境設定」の順に選択します。
  2. 「アカウント」タブをクリックします。
  3. アカウントの一覧からお使いの iCloud アカウントを選択します。
  4. 「詳細」タブをクリックし、以下の設定を確認します。
    • ポート:993
    • 「SSL を使用」を選択
    • 認証:「パスワード」または「Apple トークン」

iPhone、iPad、iPod touch でメールを送受信できない場合

  1. インターネットに接続されていることを確認します。iPhone、iPad、または iPod touch の Safari で apple.com/jp を開いてみます。
  2. Mac または Windows パソコンから iCloud.com にアクセスして、お使いの iCloud アカウントのメールを受信できるかどうか確認します。
  3. iPhone、iPad、または iPod touch で「設定」>「iCloud」の順にタップして、「メール」をオンにします。
  4. 新しいデータがデバイスに自動的にプッシュ配信されるようにしておきます。
    • iOS 10 以降を搭載したデバイスでは、「設定」>「メール」>「アカウント」>「データの取得方法」の順にタップし、「プッシュ」をオンにします。
    • iOS 9 以前を搭載したデバイスでは、「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>「データの取得方法」の順にタップし、「プッシュ」をオンにします。
    • 次に、アカウントにメールを送信して、プッシュが正常に機能しているかどうか確認します。
  5. 「データの取得方法」に戻り、お使いの iCloud アカウントをタップして、「プッシュ」をオンにします。複数の iCloud メールアカウントをお使いの場合、プッシュ機能は一度に 1 つのアカウントで利用できます。iCloud メールの主要なアカウントで「プッシュ」が有効になっていることを確認します。
  6. デバイスの電源をいったん切り、再び電源を入れます。

それでもメールを送受信できない場合は、上記の手順 3、4、および 5 でそれぞれの設定をオフにしてから、オンに戻してください。 

Windows 用 iCloud に問題がある場合

Outlook で iCloud メール、連絡先、カレンダーを使っていて問題が起きる場合は、こちらの記事を参照してください。

その他の情報

Mac のメール App でメールを送受信できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

依然として問題が解決しない場合は、iCloud サポートにお問い合わせください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: