Apple ID を忘れた場合

Apple ID を忘れてしまったときの対処法についてご説明します。

Apple ID とは、Apple のさまざまなサービスにサインインする時に使うアカウントのことです。Apple ID を忘れた場合や、Apple ID を持っているかどうかわからない場合は、調べる方法がいくつかあります。パスワードをリセットして、アクセスを復旧することもできます。

すでに Apple ID でサインインしていないか調べてみる

お使いのデバイスの中で、すでに Apple ID でサインインしているものがないか、以下の手順で確認してみてください。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

「iCloud」または「iTunes と App Store」の設定で Apple ID を調べてください。

iCloud

iPhone の「Apple ID」画面

「設定」をタップし、「[ユーザ名]」をタップします。iOS 10.2 以前では、「設定」をタップし、「iCloud」をタップします。
 

iTunes と App Store

iPhone の「iTunes と App Store」画面に「Apple ID を表示」オプションが表示されているところ

「設定」をタップし、「[ユーザ名]」をタップして、「iTunes と App Store」をタップします。iOS 10.2 以前では、「設定」をタップし、「iTunes Store と App Store」をタップします。
 

また、ほかのサービスについても調べてみてください。

  • 「設定」をタップし、「アカウントとパスワード」をタップします。iOS 10.3 以前では、「設定」をタップし、「メール」を選択し、「連絡先」を選択して、「カレンダー」をタップします。
  • 「設定」をタップし、「メッセージ」をタップして、「送受信」をタップします。
  • 「設定」をタップし、「FaceTime」をタップします。 
  • 「設定」をタップし、「メール」を選択し、「連絡先」を選択して、「カレンダー」をタップします。


Apple ID はわかっているのに「iPhone を探す」のアクティベーションロックをオフにできない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

Mac の場合

  • Apple メニュー  からシステム環境設定を開き、「iCloud」をクリックします。
  • Apple メニュー  からシステム環境設定を開き、「インターネットアカウント」をクリックして、iCloud のアカウントについて調べます。
  • iTunes を開いて、「アカウント」を選択し、「マイアカウントを表示」をクリックします。iTunes に Apple ID でサインインしている場合は、アカウント名とメールアドレスが表示されます。
  • App Store を開いて、「ストア」を選択し、「マイアカウントを表示」をクリックします。
  • iBooks を開いて、「ストア」を選択し、「マイ Apple ID を表示」をクリックします。
  • FaceTime を開いて、「FaceTime」を選択し、「環境設定」を選択して、「設定」をクリックします。
  • メッセージを開いて、「メッセージ」を選択し、「環境設定」を選択して、「アカウント」をクリックします。

Apple TV の場合

  • 「設定」を開いて、「アカウント」を選択し、「iCloud」を選択します。
  • 「設定」を開いて、「アカウント」を選択し、「iTunes と App Store」を選択します。

Windows パソコンの場合

  • Windows 用 iCloud を開きます。
  • iTunes を開き、「アカウント」を選択して、「マイアカウントを表示」を選択します。iTunes に Apple ID でサインインしている場合は、アカウント名とメールアドレスが表示されます。

Web 上

iCloud.com 上で、または Apple ID のアカウントページにアクセスして、Apple ID でサインインしていないかどうかを確認できます。サインインしていない場合は、状況にもよりますが、サインイン画面に Apple ID が入力された状態で表示されます。

Apple ID を検索することもできます。Apple ID に紐付けられているフルネームとメールアドレスを入力してください。

携帯電話の番号が Apple ID になっている場合、その Apple ID は検索できない可能性があります。

Apple ID アカウントページから

  1. Apple ID アカウント管理ページにサインインし、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。
  2. Apple ID の入力画面が表示されたら、「Apple ID をお忘れになった場合は、こちらで検索できます」をクリックします。
  3. 名、姓、メールアドレスをそれぞれ入力します。入力したメールアドレスが違う場合 (「Apple ID が見つかりません」と表示される場合) は、「もう一度試す」をクリックして、別のメールアドレスを入力してみます。

携帯電話の番号が Apple ID になっている場合は、上記の手順は使えません。

iCloud.com から

iCloud.com でサインインしているかどうかを確認するには、以下の手順を実行してください。

iCloud.com にアクセスします。すでに iCloud にサインインしている場合は、「設定」をクリックします。

「購入した AAC オーディオファイル」である Shawn Mendes の「Queen」

iTunes で以前購入したコンテンツを調べてみる

iTunes Store で以前に何か購入したことがある場合は、購入時に使ったアカウントを調べることができます。

ただし、購入時に使った Apple ID をその後変更した場合は、この方法では調べられません (この方法で調べられるのは、あくまで購入時点の Apple ID です)。

  1. iTunes を開きます。
  2. 以前に購入したコンテンツのいずれかをクリックします。購入済みのコンテンツは「ライブラリ」で見つかります。
  3. 「編集」を選択し、「情報を見る」を選択します。
  4. 「ファイル」タブをクリックします。
  5. 「購入者」を確認します。そのコンテンツの購入時に使った Apple ID が表示されます。

上記の方法で Apple ID が見つかってもパスワードを思い出せない場合は、パスワードをリセットしてください。

別のメールアドレスでサインインしてみる

通常は、ご自分のメールアドレスが Apple ID になります。*  まず最初に、Apple ID に使ったことがあるかも⋯ と思われるメールアドレスを 1 つずつ使ってサインインしてみてください。

 

見つかった Apple ID を変更したい場合は、変更後、お使いになっている Apple のすべての App やサービスに対して新しい Apple ID でサインインし直すようお勧めします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Apple ID は 1 つあれば十分です。複数の Apple ID を使っていると、購入済みのコンテンツをダウンロードする時や Apple の各サービスを利用する時に紛らわしくてわからなくなる可能性があります。

FaceTime は一部の国や地域では利用できません。

* 一部の国や地域では、電話番号を Apple ID として使うことができます。

公開日: