OS X Server 4.0.3 について

OS X Server v4.0.3 アップデートによる変更点について説明します。

インストールの方法

このソフトウェアによって、OS X Server v4.0 がアップデートされます。このアップデートには、OS X Yosemite が必要です。

OS X Server v4.0.3 は、Mac App Store からご利用いただけます。OS X Server (Yosemite) がインストールされている場合は、このアップデートが「アップデート」パネルに表示されます。インストールするには、「アップデート」ボタンをクリックします。サービスの中断を防ぐため、Mac App Store からほかのアップデートを自動的にインストールすることを選択している場合も、Server のアップデートは自動的にインストールされません。

インストール中に「Server アプリケーションの置き換えが検出されました」というメッセージが表示されることがありますが、これは正常なアップデートプロセスです。サーバの設定とデータはすべてアップデート中に保存されます。

インストールが完了した後、Server App を開いて、以前構成したサービスの設定を完了してください。

アップデートによる変更点

Server v4.0.3 では、OS X Server の全体的な安定性が向上しているほか、以下のような個別の改良が行われています。

  • Server v4.0.3 では、カレンダーサービス、プロファイルマネージャ、リモート管理、および OS X Server の旧バージョンからのアップグレードが改良されています。
  • また、新規の Xsan ボリュームがデフォルトの maxConnections 値を設定せずに作成される問題が解消されています。
公開日: