ePub ファイルと iBooks について

iBooks が対応している ePub 仕様について説明します。

ePub は、国際電子出版フォーラム (International Digital Publishing Forum: IDPF) が普及促進している公開電子書籍用の標準規格です。ePub パッケージは、ファイル群を 1 つにまとめて zip 形式で圧縮したもので、拡張子が .epub となっています。

iBooks は、ePub 3ePub 2 の両方に対応しています。

ePub 3 について

ePub 3 のパッケージを解凍してみると、次のようにファイルが 1 つとフォルダが 2 つ入っています。

  • ファイル:mimetype
  • フォルダ:META-INF および OEBPS

「META-INF」フォルダには、ブックのメタデータ情報が入っています。ファイル数は 1 つまたは複数の場合がありますが、「container.xml」ファイルは必ず入っています。このファイルの記述内容に従い、iBooks で ePub パッケージ内の残りのファイルが処理されます。

「OEBPS」フォルダ* には、ブックのコンテンツ、メタデータ、スタイル、目次が入っています。

「OEBPS」フォルダには、次のファイルを必ず入れておく必要があります。

  • コンテンツについて記述した XHTML ファイル。テキスト、画像、メディアを含めることができます。目次 (ナビゲーション ファイル) は、通常 toc.xhtml という名前です。
  • content.opf という名前のファイル。メタデータ、マニフェスト (「OEBPS」フォルダにどのファイルが入っているか)、およびこれらのファイルの表示順序を記述したものです。

「OEBPS」フォルダには、ブックのスタイルやレイアウトを記述したカスケーディングスタイルシート (CSS) を入れておくこともできます。

* このフォルダの名前は異なる場合があります。

ePub 2 について

ePub 3 と同様に、ePub 2 にも「mimetype」ファイル、「META-INF」フォルダ、および「OEBPS」フォルダがあります。構造的には、この 2 つの仕様はよく似ていますが、ePub 2 にはナビゲーションファイルの代わりに「.ncx」ファイルが入っています。

関連情報

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: