Mac、Apple TV、またはその他のディスプレイでのオーバースキャンとアンダースキャンについて

テレビまたはプロジェクタの画面にコンテンツが収まらない理由と、オーバースキャンまたはアンダースキャンの設定を変更する方法をご説明します。

オーバースキャン


オーバースキャンは、テレビ画面に画像が収まらず、端が切れてしまう現象です。たとえば、以下のような場合が該当します。

  • テレビの設定でムービーコンテンツが拡大表示され、映像の周辺部が画面に映りきらない。
  • テレビのプラスチック製の縁がテレビの画面を一部覆っていて、コンテンツの周辺部が見えなくなっている。

 

アンダースキャン


アンダースキャンは通常、想定される現象であり、映画や番組の周囲に黒い帯が表示される状態です。コンテンツがテレビの画面とは違う縦横比で撮影されている場合に、黒い帯が表示されます。たとえば、以下のような場合が該当します。

  • 映画のアスペクト比がテレビ画面よりも幅広のため、映像の上下の端に黒い帯が表示される。 
  • テレビ番組のアスペクト比がテレビ画面よりも小さいため、映像の左右の端に黒い帯が表示される。

画面のサイズを調整する

Mac または iOS デバイスのコンテンツをテレビまたはプロジェクタで視聴する場合、画面のサイズをテレビやプロジェクタに合わせて調整できます。こうした設定項目は、Mac、Apple TV、またはテレビやプロジェクタのメニュー画面で見つけることができます。

Mac のメニューから調整する

Mac の画面をテレビまたはプロジェクタにミラーリングしている状態で、「システム環境設定」>「ディスプレイ」の順に選択します。この画面で、スライダを使ってオーバースキャンまたはアンダースキャンの設定を調整できます。

画面の解像度を変更するオプションが表示される場合は、お使いのテレビやプロジェクタのサイズに合う解像度を選択できます。必要に応じて、テレビまたはプロジェクタの取扱説明書でディスプレイ解像度をお調べください。

Apple TV のメニューから調整する

AirPlay を使って Mac または iOS デバイスのコンテンツをテレビやプロジェクタで視聴する場合は、Apple TV の「設定」メニューで映像のサイズを調整できます。

  • Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) の場合は、「設定」>「AirPlay」>「AirPlay ディスプレイアンダースキャン」の順に選択します。
  • Apple TV (第 2 または第 3 世代) の場合は、「設定」>「オーディオとビデオ」>「AirPlay オーバースキャン用に調整」の順に選択します。

テレビまたはプロジェクタのメニューから調整する

一部のテレビやプロジェクタでは、設定メニューやリモコンのボタンを使ってオーバースキャンまたはアンダースキャンを調整できる場合があります。拡大縮小表示のボタンを探すか、テレビまたはプロジェクタで、アスペクト比、プレゼンテーションモード、コンピュータモード、または類似の設定項目をお調べください。 

さらにサポートが必要な場合は、テレビまたはプロジェクタに付属の取扱説明書でお調べいただくか、メーカーにお問い合わせください。

関連情報

公開日: