iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる

お使いの iPhone や iPad (Wi-Fi + Cellular) にどの SIM カードが使われているかを調べるには、以下のリストを参照してください。

Nano-SIM カード

   

 nano-SIM カード

iPhone

  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5

  

iPad*

  • iPad (第 5 世代)
  • iPad Pro
  • iPad Air 以降
  • iPad mini 以降

   

* iPad mini 3 以降、iPad Air 2、iPad Pro は Apple SIM に対応しています。

Micro-SIM カード

   

 Micro-SIM カード

iPhone

  • iPhone 4s
  • iPhone 4

iPad

  • iPad (第 4 世代)
  • iPad (第 3 世代) 
  • iPad 2
  • iPad

SIM カード

   

 SIM カード

iPhone

  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G
  • iPhone
     

   

   

eSIM

一部の国や地域では、以下の iPhone モデルに eSIM が搭載されています。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

デュアル SIM に対応した通信事業者のモバイルデータ通信プランを eSIM でアクティベートすることができます。上記のモデルには nano-SIM カード用の SIM トレイもあるので、通信事業者支給の nano-SIM カードも使えます。

内蔵 Apple SIM

以下のモデルの iPad は、Apple SIM を内蔵しています。

  • iPad Pro (12.9-inch) (第 2 世代) Wi-Fi + Cellular モデル
  • iPad Pro (10.5-inch) Wi-Fi + Cellular モデル
  • iPad Pro (9.7-inch) Wi-Fi + Cellular モデル

これらのモデルの iPad は nano-SIM カード用の SIM トレイも備えているので、通信事業者支給の nano-SIM カードや、アクティベーションされている Apple SIM カードを装着できます。アクティベーションされていない Apple SIM には対応していません。

* 詳しくは、ご契約先の通信事業者にお問い合わせください。

関連情報

  • iPhone のモデルの調べ方についてはこちらの記事、iPad のモデルの調べ方についてはこちらの記事を参照してください。
  • SIM カードの取り外し方や交換方法については、こちらの記事を参照してください。
  • SIM カードを改造したせいで SIM トレイやデバイス本体が損傷した場合は、Apple のハードウェア保証の対象にはなりません。違うモデルのデバイスに装着できるように SIM カードを切るなどして改造すると、そのデバイスでモバイルネットワークに接続できなくなったり、特定の機能を利用できなくなったりする場合があります。
  • 新しく入手した iPhone に以前の SIM カードを挿入できない場合は、ご契約先の通信事業者にお問い合わせの上、新しい iPhone に付属してきた SIM カードにアカウントを移行してもらうか、iPhone に SIM カードが付属していなかった場合は新しい SIM カードの入手方法をおたずねください。
     
公開日: