ファミリー共有のグループから抜ける

ファミリー共有のグループから抜ける方法やグループからメンバーを削除する方法、また、ファミリー共有の使用を停止した後の展開について説明します。ファミリー共有の管理者 (オーガナイザー) はいつでもメンバーを削除し、ファミリー共有グループを解散することができます。

ファミリー共有のグループから抜ける

ファミリー共有の 13 歳以上* のメンバーは、自分でいつでもグループから抜けることができます。

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「ファミリー共有」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「家族」の順に選択します。
  2. 「[ユーザ名]」をタップします。
  3. 「ファミリー共有への登録を解除」をタップします。
     

Mac の場合:

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「ファミリーを管理」の順に選択します。
  2. 「[自分の名前]」をクリックします。
  3. 左下隅の削除ボタン (—) をクリックします。
     

ファミリー共有グループから抜けると、グループで共有している購入済みコンテンツやサービスにはアクセスできなくなります。

ファミリー共有グループからメンバーを削除する

ファミリー共有の管理者は、13 歳以上* のメンバーをグループから削除できます。必要であれば、お子様は別のファミリー共有グループに移すことができます。
 

iPhone のファミリー共有の画面で「両親/保護者」がオンになっているところ

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「ファミリー共有」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「家族」の順に選択します。
  2. 削除するメンバーの名前をタップします。
  3. 「削除」をタップします。

Mac の場合:

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「ファミリーを管理」の順に選択します。
  2. 削除するメンバーの名前をクリックします。
  3. 左下隅の削除ボタン (—) をクリックします。

Mac に「[家族の名前] を削除してもよろしいですか?」という確認メッセージが表示されているところ

 

ファミリー共有グループからアカウントを削除する

ファミリー共有グループでの購入済みコンテンツの共有に Apple ID を使っていて、そのグループから抜けたい場合は、Apple ID のアカウントページにアクセスして、グループから自分のアカウントを直接削除できます。appleid.apple.com にアクセスして、削除したいアカウントの Apple ID とパスワードでサインインします。「ファミリー共有」セクションで、「アカウントの削除」>「削除」の順に選択します。ファミリー共有グループを抜けたら、自分でファミリー共有グループを作るか、別のグループに参加できます。

ファミリー共有グループを解散する

管理者がファミリー共有を停止した場合、メンバー全員がファミリー共有グループから一斉に削除されます。ファミリー共有のグループ内に 13 歳未満* のお子様がいる場合は、グループを解散する前にお子様を別のグループに移しておく必要があります。
 

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「ファミリー共有」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「家族」の順に選択します。
  2. 管理者である自分の名前をタップします。
  3. 「ファミリー共有を停止」をタップします。

Mac の場合:

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「ファミリーを管理」の順に選択します。
  2. 管理者である自分の名前をクリックします。
  3. 左下隅の削除ボタン (—) をクリックします。

家族のカレンダー、リマインダー、共有フォトアルバムは、管理者のアカウントに残ります。こうしたコンテンツをあらためて家族それぞれと個別に共有できます。カレンダーの共有方法はこちらの記事を、リマインダーの共有方法はこちらの記事を参照してください。

共有を停止するとコンテンツはどうなりますか?

ファミリー共有グループを抜けた場合、自分の Apple ID がグループから削除され、家族で共有しているサービスにはアクセスできなくなります。Apple Music のファミリープランや、共有している iCloud ストレージプランなどが該当します。家族と位置情報が共有されなくなり、家族の「iPhone を探す」のリストから自分のデバイスが削除されます。iTunes、Apple Books、App Store で購入したコンテンツを家族で共有している場合、ただちに自分で購入したコンテンツが共有されなくなり、ほかの家族が購入したコンテンツにもアクセスできなくなります。

ほかの家族が共有してくれていたコンテンツが、デバイスから自動的に削除されるわけではありません。自分であらためて購入し直すか、または削除すれば、デバイスの空き容量を増やせます。ファミリー共有のメンバーの購入履歴から App をダウンロードし、その App 内でコンテンツを購入していた場合、そのコンテンツを引き続き使うには、App 本体を自分で購入する必要があります。

ほかの家族のコレクションから以前ダウンロードした音楽、映画、テレビ番組、ブック、App が DRM で保護されている場合、これらは使用できなくなり、ほかの家族も、グループから抜けたメンバーのコレクションからダウンロードしたコンテンツを使えなくなります。

ファミリー共有のグループの一員のときに自分で購入したコンテンツはそのまま残りますが、管理者が定期購読料を支払っていた場合は、自分のアカウントに有効な支払い方法を設定し、自分で支払いを始める必要があります。iTunes Store アカウントにクレジットカードまたはデビットカードを追加する方法については、こちらの記事を参照してください。

フォトアルバム、カレンダー、リマインダーを家族と共有していた場合、共有されなくなります。ファミリー共有は使い続けたまま、一部の機能については家族と共有したくない場合は、お使いのデバイスや iCloud.com の写真 App、カレンダー App、リマインダー App で機能の登録を解除できます。

関連情報

ファミリー共有には、iCloud および iTunes へのサインインに使う個人用の Apple ID が必要です。音楽、映画、テレビ番組、およびブックを、1 つのアカウントにつき最大 10 台のデバイス (コンピュータはそのうち 5 台まで) にダウンロードできます。ファミリー共有のグループの設定やグループへの登録には、iOS 8 以降および OS X Yosemite 以降が必要です。一部のコンテンツはファミリー共有の対象にならない場合があります。コンテンツは家族の一員が非表示にすることができます。非表示のコンテンツはダウンロードできません。コンテンツを家族からダウンロードする場合や引き換えコードを使って入手する場合は、「承認と購入のリクエスト」が有効になっていても承認不要となります。

*国や地域によって年齢が異なる場合があります。

公開日: